アンタッチャブルなご兄妹

3月のアジリティー・ふれあいタイム♪


いつも午前中のレッスンが終ると、ワンコたちのふれあいタイムがあります。

積極的にふれあう子もいれば、気配を完全に消してふれあい断固拒否の子も。

IMG_9823_convert_20160404184141.jpg

獅子兄ちゃんと積極的にふれあっているのは、ジャックラッセルの
セイシロウ君かな?



IMG_9824_convert_20160404184202.jpg

セイちゃん、グイグイ行き過ぎて、獅子兄ちゃんに怒られました(笑)。

上の写真、セイちゃんがしつこいので、獅子君、ちょっと体を引いてます。
ここでセイちゃんも引いてくれたら、怒られなかったのですが・・・

獅子兄ちゃんのように、ウーウー唸ったり、怒った声で吠えたりするだけの
ワンコだといいんですけどね。

イラッときた瞬間に、ガブッと口がでちゃうワンコもいるので要注意。



IMG_9825_convert_20160404184238.jpg

獅子: ちゃんと怒っていることが伝わってよかった♪感動モノだよ!

タツ君や楓さんには、怒っていることが全く伝わらない獅子兄ちゃんです。



IMG_9831_convert_20160404184453.jpg

セイシロウ: あ~、怒られてビックリした~!

セイちゃんは、獅子兄ちゃんが怒ったことがちゃんと伝わりましたが、相手が
怒っていることにま~ったく気づかないどころか、「獅子兄ぃが遊ぼ!って
誘ってくれたじぇ~♪」と自分に都合よく勘違いする超KYなワンコもいます。



IMG_9821_convert_20160404183957.jpg

お子ちゃまの場合、相手の気持ちが読めない子も多いですが、ラブラドゥー
ドゥルのキャロル君もその一人。

ジャックラッセルのテンちゃんが、もう完全にイヤがっているのに、しつこく
追いかけて、最後には、温厚なテンちゃんをキレさせました。

特に目の前をチョロチョロ動く小さいワンコがいると追いかけたくなるキャロル。



IMG_9822_convert_20160404184116.jpg

でもなぜか、楓姐さんが通った時は、目で追いかけるもののスルー。

格好の獲物になりそうなのにスルー。

ついでに獅子兄ちゃんのこともスルー。



IMG_9826_convert_20160404184307.jpg

アジリティーの先生が、「なんで楓ちゃんたちを追いかけないんだろう?」
と不思議そうな顔。



IMG_9827_convert_20160404184329.jpg

キャロル: ちっこい姐さんとちっこい兄さんは、危険なんだよ!

ポメ兄妹を追いかけない理由に思い当たることがあるので、先生たちに説明。



IMG_9828_convert_20160404184350.jpg

まあ、楓姐さんはポメの皮をかぶった猛獣ですから、いくらKYなキャロルにも
そのことが伝わっているのでしょう(笑)。

楓 : 楓は危険な香りのする女でしゅから・・・・



IMG_9829_convert_20160404184410.jpg

獅子: 楓はともかく、温厚なボクがどうして避けられるんだろう?



IMG_9830_convert_20160404184434.jpg

楓 : 前にキャロルが兄たんにちょっかいを掛けた時に、兄たんが珍しく
    遊ぶスイッチが入って、やりきっちゃったせいじゃないでしゅか?

獅子: え~!?あの時は、ボク、一生懸命お子ちゃまの相手をしてやったよ!
    楓の方が、歯をムキムキして怒りまくっていたじゃん!般若顔で!

その時の様子はこちら → 『珍しくハッスル!獅子兄ちゃん』

その時の動画はこちら → 『ハッスル獅子兄ちゃんの動画!』

般若顔の楓さんと、かなりしつこい獅子兄ちゃんには手を出してはいけないと
最強のお子ちゃま・キャロルも学習したようです。



IMG_9832_convert_20160404184519.jpg

最後は、他のワンコが苦手で、ベンチの下で気配を消しているコウちゃんです。

しかし他のワンコが通る度、何してるの?とのぞかれるので・・・



IMG_9834_convert_20160404184540.jpg

イスの上に避難し、ママを呼んでました(笑)。

他のワンコが苦手だからと避けて暮らすよりは、攻撃性のないワンコたちと
ふれあうのは無理でも、同じ空間にいるというのは、コウちゃんにとっては、
いいことなのかな。ま、試練だけどね。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

獅子兄ちゃんは、かなりフレンドリーな性格だからよかったけど、
楓さんは、超怖がりだから、獅子兄ちゃんやワン友がいなかったら
多分、外へ出られず、他犬も家族以外の人もダメなワンコになって
たんじゃないかな~と思います。
今は、他犬、特に年下には超エラそうなワンコになってますが(笑)。



スポンサーサイト

Comments 2

ノエパパ  

 ノエルは神経質だが、その割にはKYだ。

 犬も長寿化で認知症になったりするから、
刺激を与え続けることはいいことかもしれないね。

 ノエルは7歳になり、ニュートロのエイジングケア・
フードを食べているけど、獅子君たちは何を
食べているのかな?

2016/04/05 (Tue) 09:11 | EDIT | REPLY |   
けいたん  
Re: ノエパパ さま

獅子と楓は、ロータスのアダルトチキンレシピ(小粒)を食べています。
元々は、カルマを食べていたのですが、リニューアルして何だか別モノに
なってしまったので、しばらくフード・ジプシー。
ソルビダを数年与えてみましたが、獅子のウンチが硬いので、ドッグ
スタンスという鹿肉ベースのフードにチェンジ。
よさげだったのですが、獅子の涙の量が増えて、ロータスに。
でも、ロータスも獅子のウンチは硬いんですよね~。
楓さんは、何を食べても素晴らしいウンチをひねり出しますが・・・
獅子のウンチは、リニューアル前のカルマが一番良かったです。

2016/04/05 (Tue) 22:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
About me
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る