獅子と楓のてくてく日記

ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP熊野 ≫ 須野マルシェDX4に行ってきました

須野マルシェDX4に行ってきました

限界集落だらけの熊野市ですが・・・・


尾鷲市との境目にある須野町は、最近人口が増えて現在12人。

IMG_2108_convert_20161213175039.jpg

海岸のすぐそばまで山が迫っている小さな集落です。

そこで毎週土曜日小さなマルシェが開かれているのですが・・・・



IMG_2121_convert_20161213175109.jpg

12月4日は、みはまるしぇに参加されている方たちも集まって、須野マルシェ
デラックス開催!

時計屋も営業中でしたが、ちょこっとだけ仕事をさぼって覗きに行きました。



IMG_2106_convert_20161213180638.jpg

旧小学校の建物と校庭が須野マルシェの会場です。



IMG_2101_convert_20161213174831.jpg

こちらは、御浜町で飼育されている羊の毛を手で紡いだ毛糸と、その毛糸で
作った帽子です。

実際に毛糸を紡ぐところを見せていただきました。

編み物ができたら毛糸を買うのですが・・・・文化服装学院師範科卒のうちの母に
編み物できる?と聞いたら、「お母さん、編むときの計算が苦手」というお返事。

技術はあるらしいが、お脳の方に問題があってムリらしい(笑)。



IMG_2102_convert_20161213174901.jpg

あおぞらさんのパンです。

ドライフルーツがたくさん入ったパンとメロンパンが美味しかったです♪

うちの父は、メロンパンが大好き!でも私はそれほど好きではなかったのですが、
あおぞらさんのメロンパンはすごく美味しかったです!

パン好きの方、詳しくはこちら → 「天然酵母パンあおぞら」さん



IMG_2104_convert_20161213174946.jpg

今、売出し中!熊野市神川町柳谷の原種のゆず!

神川町は人口300人余りですが、その中の柳谷の住人は20人だそうです。

「神川町柳谷」で画像を検索してみてください!いい所ですよ♪



IMG_2103_convert_20161213174924.jpg

ゆずも実のままだとなかなか売れないので、今、色々と加工品を考えたり、
ゆず狩りと地元住民との交流と食事をセットにしたツアーを企画したり、
試行錯誤中だそうです。

ツアー開催日に、たまたまイノシシが手に入ったので、猪鍋をしたらしいです。

ちなみに、柳谷の鹿肉も美味しいです❤イベントなどで、鹿肉の串揚げを販売
したりしています。



IMG_1998_convert_20161213175427.jpg

ひょんなことから、柳谷のゆずを栽培している方と知り合いになりました。

柑橘の皮の加工品って、私、苦手なんですが、このゆずジャムは美味しかったです。

ゆずの果汁を絞ったあとの皮を利用して、ゆず風呂に入りました♪いい香り!



IMG_2115_convert_20161213175145.jpg

楓 : そちて、お母さんだけ美味しいモノを食べてきたとゆーわけでしゅか。

うふっ❤キミ達も連れて行こーかなーって思ったんですけどね、昼から雨が
降るみたいだったから・・・・



IMG_2117_convert_20161213175211.jpg

獅子: 最近、お母さんお出かけ、ボク達お留守番パターン、多くない?

いや~、そんなことはないですよ!

クリスマスイブは、一緒にアジリティー行くし!



IMG_2119_convert_20161213175241.jpg

楓 : 楓は、お土産さえあれば、文句言いまちぇんけど?

前向きに善処いたします、ハイ。

でも、熊野って良さ気なワンコ用品、あんまり売ってないんだよね~。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

須野町も自然豊かないい所なので、よかったら「熊野市須野町」で画像を
検索してみてください。

限界集落だらけですが、地元民、頑張ってます!



スポンサーサイト

Comment

マルシェ、道の駅・・・
編集
 地元の名産品が売られている所に出くわすと、
ほぼ寄ってしまいますね~。(^-^;)
ノエパパは、『製造者 ○○○子』と表記された、
いかにも、地元のオバチャンの手作りといった
餅菓子等を見つけると、必ず買っています。

 え・・・、けいたん母様は文化服装学院を
ご卒業?青春時代を、東京で過ごされたのですか?
私の友人のお母様(長崎出身)で、文化服装学院卒の
方がいらっしゃいますよ。洋裁が得意で、子供時代は、
いつもお母さんの作った洋服を着ていたのだけれど、
デザインが奇抜で、時々恥ずかしい思いをしていた・・・
と漏らしていました。(^-^;)
 確かに、私の通っていた大学が新宿に近かった
ので、新宿で遊ぶことが多かったのですが、駅で
個性的な格好をした若者の一団がいるな~と見ていると、
文化服装学院の方へ歩いていくという・・・。

 ちなみに私の母は独身時代、ヴォーグの編み物教室
へ通うほど編み物好きなのですが、やはり子供の頃、
奇抜な色柄やデザインのセーターを着させられていました。
「複雑な編み方の方が面白いもの!」が母の弁。(¬_¬;)

2016年12月14日(Wed) 08:20
Re: マルシェ、道の駅・・・
編集
私も小さなころは、母の手づくりの服を着ていました。
でも、母自身、目立つことがイヤなので、デザインはフツーに
かわいいものばかりでしたよ~。
もともと洋裁が好きで入った学校ではなく、私の叔母が文化服装
学院通っていた、という理由で選んだだけみたいです。
叔母は、母にとっては年上の幼馴染で仲が良かったので、彼女が
通っていた学校ならいいかな、という感じだったらしいです。
母がうっかり入ったのは、プロコースだったようで、母曰く、一般の
人が入るコースの方に入るべきだった・・・
なので、学院卒のよそのお母様方がお作りになったような服を着せられる
こともなく、平和だったのかも(笑)!
でも、お裁縫が苦手な娘にとっては、中学や高校の家庭の授業の提出物を
全部作ってもらえたので、母の手は、救いの手、神の手でした~♪
2016年12月18日(Sun) 00:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

けいたん

Author:けいたん
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る

最新トラックバック
FC2カウンター
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ