獅子と楓のてくてく日記

ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP元保護ワンコ ≫ おめでた・・・いのかな?

おめでた・・・いのかな?

1月30日、らんちゃん、5匹の仔犬を出産!


M田君: マジかっ!?

IMG_2776_convert_20170205171805.jpg

らんとはくがケンカしている声が聞こえたので見に行くと、小屋からミュウミュウ
という声がして・・・・

ネコじゃあるまいし、ネズミでも捕まえたのか?と小屋を覗いたM田君、仔犬が
いてビックリ仰天!

赤ちゃんを産んだばかりで気が立っていたらんが、小屋に近づいたはくに対して
怒っていたようです。

写真は、今日(2月5日)のらん母さんと仔犬たち。



IMG_2777_convert_20170205171901.jpg

生後1週間です。

仔犬は、茶1匹、こげ茶2匹、白2匹。

こげ茶の内1匹は女の子、白の内1匹は男の子、あとはまだ性別確認できて
いません。

今のところ、どのコも元気そうです。



IMG_2786_convert_20170205172140.jpg

すっかりM田君になついたらんとはくです。

はくちゃん、かまってほしくて私にもドーンってくるんですけど、今日は雨が
降った後だから勘弁して~~~(笑)!ドロドロになる~~~~!



IMG_2782_convert_20170205171923.jpg

こちらは、はくちゃんの小屋。

実ははくちゃん、雨が降っているときは小屋へ入ればいい、ということが
分からなかったらしく、びしょ濡れで立っていたそうです。

で、M田君が小屋の奥にたくさんオヤツを投げ入れて、ようやく・・・・

はく: あ、ここにいたら、濡れない♪

と気づきました。



IMG_2792_convert_20170205172218.jpg

仔犬の下に毛布を敷いたのですが、らん母さん、毛布とゆーものを知らないため、
毛布を外に放りだし、小屋の奥に穴を掘りました。

ところが、この雨で穴の中が湿ってしまい、入り口近くの乾いた場所に仔犬たちを
移したようです。

らんちゃん、授乳タイム♪出産経験がありそうなので、しっかり子育てしています!

[広告] VPS

まだ目は見えていないので、モゾモゾ動くだけです。

らん母さん、はくちゃんが近づくとものすごく怒りますが、M田君や私が仔犬に
触っても全然怒りません。

妊娠期間を考えると、らんちゃんが妊娠したのは、最初にM田君ちに来た翌日、
金網のつなぎ目を広げて脱走した日か、さらにその翌日、金網を食い破って
脱走した日だと思われます。

[広告] VPS

保健所の担当者さんも、獣医さんも、らんが発情しているのには気づか
なかったのかな?

私も、楓は生後7ヶ月過ぎで避妊手術をしたから、女の子の発情状態が
どんな感じなのか全く分かりません。

M田君が作った囲いですが、素人の日曜大工じゃなくて、本職の大工が
作ってますからかなりしっかりしていたので、あれを破ったらんの方が
凄いかな~と思います。

発情中だったから、余計に外に出たかったのでしょうか?

過去を悔やんでも、生まれてしまったからには、らん母さんに頑張って
子育てしてもらって、元気に成長したら、私たちが仔犬に素敵な家族を
見つけてあげないとね!


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

M田君は、保健所の担当者に「オレが引き取ったのは、らんとはくだけ!」と
ゴネ倒す!と申しております(笑)。
担当者さんたちにも、頑張って里親を探してもらいましょう!
でないとM田君が破産します。



スポンサーサイト

Comment

災難て・・・
編集
 『マジかっ!?』
私も思わず口から出てしまいました。(^-^;)

 一日で、いきなり扶養家族が増えたM田君・・・。
その胸中たるや・・・お察しします。
(M田君宅にはネコさんもいますよね?)

 この記事を読んで、改めて教育や躾けがあってこそ、
『当たり前』のことができるんだなぁと思いました。
私が(いちおう)まっとうな人間として生きているのも、
両親のおかげなんだな~。
お父さん、お母さん、ありがとう。m(_ _)m

 らんちゃんの子供たち全員に、素敵な家族が
できるといいですね。
うちの父がもう少し若ければ、たぶん譲って
もらうと思います。(今や自分が世話される身・・・。)
2017年02月06日(Mon) 08:38
No title
編集
こんばんは。
私も、らんちゃん出産のニュースには、びっくりポンでした。M田君が、らんちゃんの子供たちを見た瞬間、びっくり仰天になられるのは当然で、M田君が、余りにも突然の出来事に、開いた口が塞がらなかった様子が容易に想像出来ます。恐らく、M田君が、今まで生きて来られた中で、1番のびっくりポンだったと思います。けいたんさんも、M田君から、お話を聞かれたとき、突然過ぎて、開いた口が塞がらなかったでしょうね。ともあれ、早く、らんちゃんの子供達全員に、家族が与えられますようと良いですね。
2017年02月07日(Tue) 19:32
Re: ノエママ さま
編集
M田君、ネコも2匹飼ってます。
M田君、仔犬たちがかわいくなって手放せなくなるといけないから
早く里親を見つけないと!と言ってました。
今の所、「こいつ、ちょっとブサイクじゃない?」とか言ってます(笑)。
これから目が開いて、かわいくなるんです!

人も犬も教育は大事ですね。
でも、いくつになっても、人も犬も学習できますから!

お父様がもう少しお若ければ、きっと仔犬の素敵なパパになってくれた
でしょうに、残念です。
仔犬から飼えるのは、飼い主が50代半ばくらいまでかなぁ。
動物病院で、人間でいえば100歳近い寝たきりの柴犬を大事に抱っこ
している飼い主さんは70後半~80か、というおばあさん。
まさしく老々介護だなぁと思いました。
2017年02月07日(Tue) 20:22
Re: Disney 鴨 さま
編集
らんちゃんの出産にはビックリしましたが、「だからお乳が垂れていたのか!」
と妙に納得。
M田君のお財布、大ピンチです。
仔犬が動き回れるようになる前に、柵を作らないといけないですし、色々と
大変です。
里親さんが見つかっても、お引渡しは4月以降になるから、それまでしっかりと
見守っていきたいです。
2017年02月07日(Tue) 20:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

けいたん

Author:けいたん
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る

最新トラックバック
FC2カウンター
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ