團ちゃんと虫除けアロマスプレー

仔犬たちとの思いで話です。


写真は、3月下旬~4月中旬に撮ったものです。

IMG_4007_convert_20170809153235.jpg

3月23日の写真です。まだコロコロの仔犬体型♪

遊んでいると、急に電池が切れて寝ちゃう仔犬たち。

この子は、茶々さんです。

IMG_4013_convert_20170809153536.jpg

気持ち良さそうです。



IMG_4008_convert_20170809153311.jpg

さくらちゃん(胡桃)も、スヤスヤ夢の中。

IMG_4012_convert_20170809153514.jpg

どんな夢を見ているのかな?



IMG_4010_convert_20170809153417.jpg

團ちゃん(団十郎)も。

IMG_4011_convert_20170809153450.jpg

2月だと寒かったので、毛布の上で寝ていましたが、3月下旬になると
地面の上でお昼寝することも多くなってました。



IMG_4009_convert_20170809153348.jpg

諭吉(吹雪):ボクまだ眠くないよ!遊ぼ♪遊ぼ♪

保育所とかでもいるよね~、こんな子(笑)。

みんなが賢くお昼寝しているのに、ひとり起きてる元気な子!

あと1匹、春ちゃん(白雪)は・・・・



IMG_4014_convert_20170809153608.jpg

暖かい毛布の上でお昼寝中。

よく見ると、顔にいっぱいダニを付けています!草むらに頭を突っ込んだのか?

2月の終わり頃から、ちょっと気温が上がるとダニ出てきていたので、虫除けの
アロマスプレーを作ってワンコたちと毛布に毎日シュッシュッと振り掛けてました。



IMG_3957_convert_20170809161335.jpg

この頃には、仔犬たちの行動範囲も広くなって、犬小屋のある場所だけでなく、
下の川の方や、一段高くなっている上の原っぱなどへもどんどん遊びに行くので
結構ダニを付けてきていました。



IMG_4112_convert_20170809154449.jpg

上の原っぱ、よその人の土地だけど、仔犬たちはお構いなし(笑)。

網はあるけど穴だらけなので、出入り自由、みたいな感じ。

ある日、アロマスプレーをシュッシュした後、スプレーを犬小屋の屋根の上に
置いたまま忘れて、乳母、帰宅。



IMG_4512_convert_20170428170224.jpg

翌日、スプレーを捜したけれど、風で屋根から落ちたらしく見当たらない。

おそらく仔犬たちがオモチャだと思って、どこかへ持って行ったんでしょう。

「乳母のシュッシュがないですよ~、乳母のシュッシュを知りませんか~?」

と言いながら犬小屋の周りを捜していると、團ちゃんが・・・・・



IMG_4760_convert_20170809155336.jpg

上の原っぱで、なんと乳母のシュッシュ(アロマスプレー)を見つけて、
くわえて持ってきてくれました。



IMG_4513_convert_20170428170247_201708091615079a3.jpg

團 : これでしょ?乳母のシュッシュ。

ありがと~!よく見つけたね!

どうやら仔犬の誰かが、上の原っぱへ持って行っていたようです。

犬小屋の周りを捜しても見つからないはずです。



IMG_4514_convert_20170428170307.jpg

入れ物は、アミタクリンという天然成分の虫除けスプレーですが、中身は
乳母特製虫除けアロマスプレーです。

ラベンダーやローズマリー、ユーカリ、ジュニパー、オレンジなどから3種類の
アロマオイル選んで作っています。1本使い切るとブレンドを変えて作りました。

仔犬たちの中で、このシュッシュが一番苦手だったのが團ちゃんなのですが
その團ちゃんが持ってきてくれたのが不思議でした。

偶然?それとも、乳母がスプレーを捜しているのが分かってたのかな?



IMG_3463_convert_20170809174033.jpg

ダニ駆除の薬が使えない、授乳中のらんと仔犬たちのための手作りスプレー。

らんが仔犬の世話で体を舐めたりするし。

授乳中でも大丈夫、生後数日からでも使えるダニ駆除スプレーなどもある
ようですが、1日に1回しか様子を見に行けないので、もしその薬で体調を
崩しても、すぐには気づくことができません。



IMG_3483_convert_20170809174120.jpg

アロマスクールに通っているから、エッセンシャルオイルも手元にたくさん
あるし、濃度さえ気を付ければ、仔犬たちが舐めても安全です♪

唯一の欠点は、薬ではないので、毎日シュッシュしないといけないこと。

でも効果はバッチリでしたよ!ダニが付いていても、シュッシュしとけば、
翌日にはダニがいなくなってましたから。



IMG_4024_convert_20170809175120.jpg

実は、乳母のシュッシュの効果を一番実感したのが、春ちゃん(白雪)を
預かっていた時!

大ケガをしてぐったりしていたせいで、大量のダニにたかられていた春ちゃん。

動物病院で待っている間だけでも、20匹以上のダニを捕まえては、病院の
洗面所に流しました。

預かっている間は、こまめにシュッシュ!まだ血を吸っていないペンペラペンの
ダニから、ちょっと膨らんだダニまで、まあ、落ちる落ちる。
3~4日くらいですっかりダニがいなくなりました。



IMG_3970_convert_20170809182826.jpg

シュッシュされる仔犬たちの方は・・・・

女の子たちは、あまり嫌がりませんでした。

特にさくらちゃんは、シュッシュしても全く動じず・・・・さすがです。

らん母さんも、おとなしくシュッシュされてました。

ダメだったのが、男の子たち!團ちゃんも諭吉君も、「イヤ~」とジタバタ!



IMG_3038_convert_20170809183213.jpg

でも、一番シュッシュを怖がったのは、ビビリのはくちゃんでした(笑)。

はくが授乳するわけではないので、はくだけダニ駆除のフロントラインを塗りました。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

仔犬たちはオモチャをくわえて遊びに行っていたので、あっちこっちに
オモチャが落ちていましたが、持って帰ってくるのを見たことがなかった
ので、團ちゃんがスプレーをくわえて下りてきたときはビックリしました!



スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
About me
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る