ウワサをすれば・・・・

昨日の夕方も、ワンコがいっぱい♪


まずは、ポメのハナちゃんと楓さんのツーショット!

IMG_6102_convert_20101019185202.jpg

ハナ: 私も若い頃は、楓ちゃんくらいスリムだったんだけど。

ハナちゃん、現在、見事な俵型です!




IMG_6103_convert_20101019185228.jpg

お散歩隊のシオン隊長!

後ろ足で砂と草を撒き散らし、ママの叱られた瞬間の表情です(笑)。




IMG_6104_convert_20101019185325.jpg

シオン隊長(9歳)とハナちゃん(10歳)。

健康のこととか、足が痛いこととか、話が合いそうです。




IMG_6105_convert_20101019185403.jpg

Mダックスのハナちゃんも合流。




IMG_6106_convert_20101019185420.jpg

おーい、獅子君!

獅子: 何?お母さん?
     ボク、今、忙しいんだけど?




IMG_6107_convert_20101019185433.jpg

恥ずかしいから、ハナママにおねだりするのやめてくれる?

獅子: ムリです(キッパリ)!

せめて、オスワリしてください。




IMG_6108_convert_20101019185501.jpg

獅子: マノンちゃんとライ君が来たよ。

チワワのマノンちゃん、相変わらずしっぽブンブン!




IMG_6109_convert_20101019185535.jpg

楓さんのおちりに鼻を突っ込んでいるのは、トイプーのチロ君。




IMG_6110_convert_20101019185712.jpg

マノンちゃんの弟、トイプーのライ君は、パテラのため、最近のお散歩は、
ほとんどこのバッグの中。

そして、高いところから、チロ君に偉そうにうなってました(笑)。

下に降ろされると、しっぽがシュンってなるのにね。




IMG_6112_convert_20101019185639.jpg

チロ君、毛が伸びて身体が大きく見えるね。

チロ: もうすぐトリミングしてもらうから、スリムになるよ♪


チロ君と別れたあと、みんなでお散歩しながら、黄ラブのタツ君と
黒柴のゴウ君のカミカミ事件の話を、シオンママから聞きました。

この前の日、タツ君が、ゴウ君に顔を噛まれたらしいです。

お互いに挨拶している時に、ガブッと

タツ君の傷の具合を心配したゴウママが、タツ君の家が分からないので、
シオン隊長の家に聞きに来ていたそうです。




IMG_6113_convert_20101019185741.jpg

そんな話をしながら歩いていると、前方から、ウヘウヘ嬉しそうな顔した
タツ君がやってきました。

ウワサをすれば、何とやら・・・・

そして、楽しそうにみんなのお尻やお股をクンクン・ツンツン!

ゴウ君に噛まれた目の下のところは、ちょこっとハゲただけで大丈夫でした。




IMG_6114_convert_20101019185759.jpg

獅子: ゴウママさん、噛まれた本犬(タツ君)は、この通り元気です。
     繊細なボクと違って、噛まれたことにすら気づいていないようです。
     どうぞ、ご心配なく!


実は、獅子君も、ゴウ君に噛まれたことがあります。

ゴウママからおやつをもらおうとしたら、そのことにゴウ君が怒ってカプリ!

幸い、本気噛みではなく、歯を当てた程度だったのですが、ビックリした
獅子君が、『キャン!』 と鳴きました。

それ以来、絶対にゴウ君のそばには、近寄らないポメ兄妹です。


洋犬と違って、和犬は仔犬の頃はフレンドリーでも、大人になるとちょっと
難しいのかな?


ゴウママは、また他のワンコを噛んでしまうといけないので、ワンコを見たら、
避けて散歩すると言っていたそうですが・・・・・

でも、そうすると、ますます他のワンコや人と上手くいかなくなるかも。

少し離れて、後ろを付いてお散歩するなら大丈夫だと思うけどなぁ。

しっぽフリフリ、超フレンドリーなワンコになる必要はないけど、それなりに
他人やワンコと付き合える、もしくは、無視できる子になれると、ママさんも
気がラクだと思うのですが・・・・


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ご訪問、ありがとうございます!



スポンサーサイト

Comments 4

ロックママ  
No Title

あいかわらずいっぱいのお散歩隊ですね~♪
振り向いてる獅子君の写真が(≧∇≦)ъ ナイス!
「ボク、今、忙しいんだけど?」←絶対こう言ってますね(笑)

噛んじゃったとしても、
その後のわんこの付き合い(人も含めて)は、飼い主さんの態度によると思います。
申し訳ないと思ってる、再発防止に努めている(しつけや距離など)、
など気を使っていることがわかるなら、その方は遠慮しはるやろうけど、
他の人たちからおいでよ~って声をかけるだろうし。

(うちの近所には血が出るほど噛んだのに、
見てなかったからうちの犬が噛んだかわからないとか言って
去っていった人がいたらしく、
話が回りまわって皆から嫌われてる人がいますので・・・)

飼い主さんも申し訳ないと思うあまり、
散歩に行くのも憂鬱になったりしたらことだし、
わんこを興奮させないようにある程度距離置いて通り過ぎたり、
立ち止まって話したりできたらいいな・・・と思います。
タツ君がうへうへ元気そうなのが救いですね☆

部外者が長々コメントしてごめんなさいね(~_~;)
うまく言えませんが・・・時間がたって、そんなこともあったねって
言えるようになることを願ってますよ~

2010/10/20 (Wed) 04:07 | EDIT | REPLY |   
ノエママ  
わんこパラダイス♪

 獅子くん&楓嬢はもちろんですけど、お散歩隊
メンバーは個性豊かで面白いですね~。
タツくん、よくぞ、ご無事で!ファンクラブ神奈川県
支部長 б(^-^;)も安心いたしました。
 ゴウくんに関しては、けいたん様、ロックママ様の
ご意見に同感です。ホント、飼い主さんの態度によって、
周囲の対応も変わりますよね。
 以前、ノエルも中型犬にガブッとされそうになったこと
があるんです。向こうから年配の男性が連れて歩いて
来たので、まず飼い主さんに挨拶をして、わんこ同士
を引き合わせました。そしたら、いきなりガウっ!です。
幸い、ノエルが身を引いたので、大事に至りません
でしたが・・・。そのわんこ、それでスイッチ入ったのか、
興奮して歯を剥き出し、ギャウギャウやり始めた
のですが、信じられないのが、飼い主さんの言葉。
「お前、すぐ咬むな。」
 何故、最初に言わないかな・・・。「こいつ、咬みます
から近づかないで!」と。ノエルは顔が小さいうえ、
獅子くんや楓嬢と同じく目が大きいのです。もし、目に
危害が及んだら・・・・ぞっとします!
 だから私、それ以来、初めてのわんこを見ると、
まず飼い主さんの反応を見るんです。またこちらも、
ノエルがチョロチョロするので、「躾けが不十分で
申し訳ありません。」と一言添えます。
 ・・・が、それ以前に、うちの周辺は近所付き合いとか
あまり無く、お互いわんこを連れていても、会釈どころか
素通りして行ってしまう方が多いです。だから、お友達が
たくさんいる獅子くん&楓嬢が羨ましいです(T T)

2010/10/20 (Wed) 12:03 | EDIT | REPLY |   
けいたん  
Re: ロックママ さま

ゴウくんは、相手と自分の実力を測ろうとするところがあって、
ガウッとやってみて、自分の方が上かどうかを確かめるようです。
で、タツ君は、ゴウ君より身体が大きいので、ママさんも大丈夫
だろうと、ちょっと油断したみたいです。
でも、タツ君は、一瞬のことだったし、痛みに無頓着なので、
タツママが、『この子、噛まれたことに気づいてないと思う』

ゴウ君は、ママさんに対しても、力で言うことを聞かそうと
しているので、ママさんも手を焼いているようです。
去勢していないので、余計に上に立ちたい!という意識が強いです。
しつけでどうにかなることと、シバの性格でどうにもならないところと
あるので、仲良く横を歩くのは、難しそう。
でも、ムシできるとか、距離を取って後ろから付いていけば、大丈夫に
なるといいんだけど。
人を避けて、犬を避けてのお散歩は、心理的に苦痛ですよね。

せっかく縁あって、ワンコを家族に迎えたのなら、やっぱりワンコライフを
楽しんでもらいたいです。

2010/10/20 (Wed) 15:15 | EDIT | REPLY |   
けいたん  
Re: わんこパラダイス♪

そうそう、噛む子は、最初に言って~って思いますよね。
うちも、初めてのワンコの場合、飼い主さんに近づけても大丈夫か
どうか、確認します。
楓が、ビビリのため、ギャウギャウ言ってしまうので、『この子、
怖がりなんで・・・・』と説明(苦笑)。

獅子丸は、おチビの頃、ダックスにも背中を噛まれたことがあります。
飼い主さん、男の子なら大丈夫と言っていたのですが、仔犬だったので
男と認めてもらえなかったのかな?
フワフワの仔犬の毛だったため、ダックス嬢、目測を誤ったらしく、
毛を少しむしられただけで、無傷でした。

うちは、最初に仲良くなったのが、シオン隊長・マサキ君・ゴールデンの
ゴンちゃんのモテない君3にん組(笑)。
獅子丸がフレンドリーすぎて、さらに怖いもの知らずで、どんなワンコにも
ガンガン行くので、小型のお友達が全然できなかったんですよ、みんな
ドン引きで・・・・
このモテない君グループに入れてもらったおかげで、ドンドン仲間が
増えました。

こちらでも、他のワンコの姿を見ると、ルートを変えたり、足早に過ぎて
いったりする飼い主さんもいますよ。
楽しいはずの散歩が、人にもワンコにもストレスになってしまってます。
そういうワンコたちを見ていると、ワンコの社会化って大事なんだなと
思います。

でも、楓ひとりだけだったら、私も、他のワンコを見たら、サササ~と
退散していたかも。
フレンドリーな獅子兄ちゃんに、楓は随分助けられています。

2010/10/20 (Wed) 15:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
About me
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る