獅子と楓のてくてく日記

ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP癒し犬 ≫ ポチたまの松本君が、被災動物のための署名活動!

ポチたまの松本君が、被災動物のための署名活動!

3月末まで、この記事をトップに置きます!

通常の更新記事は、この下です。

IMG_1178_convert_20110324093130.jpg

獅子: TV番組 『ポチたま』 で、まさお君、だいすけ君と全国を
     旅していた松本君こと、松本秀樹さんが、ご自身のHPで
     被災動物のための署名を呼び掛けています!

楓 : みなさまのご協力をお願いするでしゅ!

※署名送付期限は、4月30日(消印有効)。

※松本さんがブログで、被災地のペットの受け入れ先やフード無料配布などの
  情報を発信しています →
『松本秀樹の三度の飯より犬が好き』

続きは、下の Read More をクリック!



※松本さんのHPより抜粋

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

現在、各地で多発している大地震。被災するのは人間だけではありません。
愛するペットと、そのご家族が、少しでも安心して避難生活を送れるよう、
少しでも力になれればと思います。

ナチュラルドッグスタイルでは、環境省宛に、
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、愛玩動物入居可能の
仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』の活動をおこなって参ります。
ご協力いただければ幸いです。




IMG_1179_convert_20110324093203.jpg

楓 : ちょい、ちょい!
     このブログを見ている、キレイなお姉さん、かっこいいお兄さん!
     署名用紙をダウンロードちて、ワン友やご近所、学校、職場で
     署名活動をちまちぇんか?

獅子: 今回の震災に、この要望がどれくらい反映されるかは分からないけど、
     ペットと暮らす人は、たくさんいるし、自然災害の多い日本だから、
     災害時、動物たちを守る法律・条例は、ちゃんと整備して欲しいです。




IMG_1180_convert_20110324093305.jpg

楓 : 東南海地震が起きたら、楓の住む街も大きな被害が予想されましゅ。
     他人事では、ありまちぇん!

獅子: ボク、被災してお母さんと離ればなれになったら、生きていけないよ。

楓 : 署名用紙の入手方法や詳細については、こちらをご覧くだちゃい!

☆クリック → 松本秀樹のNatural Dog Style


我が家も、早速署名しました!
昨日、アジリティーの自主練習があったので、アジ仲間にも署名用紙を
配って、署名集めをお願いしました。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

ブログをお持ちの方、差支えなければ、この署名活動に関する記事を
UPしていただけると嬉しいです!



スポンサーサイト

Comment

ペットと災害
編集
 ノエ家も署名しました!・・・と言いたいところ
ですが、コメントを入れてから、必ず署名します。

 地元TV局の夕方のニュースで、『ペットと災害』
と題して、今週ずっと特集を組んでいます。
ご経験やご意見をお聞かせくださるのは、このTV局
にちょいちょい出演なさる獣医師のB先生。
B先生は、番組内で、わんこやにゃんこの里親探し
の会を告知されたり、今回の地震では、ペットを
連れて、ノエ地域へ非難されて来た被災者のために、
病院でペットを預かったり、ボランティアで預かって
くださる方を探す等の活動をされています。
 B先生がおっしゃるには、被災した時のためにも、
日頃の躾けが重要だとのこと。躾けの行き届いた
わんこの方が、預かり先が見つけやすいそうです。
 そして、室内犬にもかかわらず、トイレの躾けを
きちんと受けていない子が、特に超小型犬、
さらに言うと、男の子が多いそうです。男の子は
マーキングという習性もあるので、お外で排泄する
子が多いですよね。だから、飼い主さんも、おトイレを
マスターするまで、きちんと躾けない。それに、超小型
犬の場合、お粗相しても、大きなわんこに比べれば、
片付けが楽ですものね。
 せっかく預け先が決まっても、そこのお宅中を
トイレにしてしまった、椅子から食卓へピョンピョン
飛び乗り、大フィーバー!をして、結局、「うちでは
預かれません。」と戻されたり・・・。本当はペット
不可のマンションだけど、お気の毒だから・・・と
特別許可を受け、入居できたのに、エレベーターでオシッコ
するわ、共有スペースにウンチョス爆弾を落としても、
処理しないわ・・・で、他の住人から苦情が殺到して、
出て行かざるを得ない・・・ということがあるそうです。
 これ、わんこが悪いのではありません。わんこから
すれば、いつもと同じことをして、何故怒られるのか
全く理解できないし、ただでさえ、家族と離れて
暮らしてストレスを溜め込んでいる子は、余計ストレス
を感じてしまう。ボランティアさんも、「よそのわんこを
預かるのは、やっぱり大変。もう止め~た!」って
ことになりかねない。
 躾けを、わんこにとって可愛そうなことと思っている
方が結構いるけれど、いざという時、基本的な躾けを
受けていない子が、悲惨な状況に追い込まれないためにも、
飼い主さんは根気よく躾けを行ないましょう・・・と、
B先生は語っておられました。
 最低限でも、トイレ・おすわり・伏せ。この3つは
重要だそうです。

 私も、けいたん様も見習って、ノエルの教育に
励まないとな・・・。でも、根がズボラ・根性なし。
だからこそ、ペット入居可の仮設住宅の確保に、
協力しなければ!

躾けと、被災したとしても守るべき飼い主のマナー
の話が、ごっちゃになってしまった。すいません・・・
2011年03月25日(Fri) 12:32
Re: ノエママ さま
編集
はーい、署名よろしくです!

地元TVで、そんな番組が放送されているんですね。
被災地での動物ボランティアさんも、預かれるのは、ケージに大人しく
入っていられる子だけだとおっしゃってました。
いざというときのために、最低限の躾けは必要ですよね。
ある獣医さんのコラムで、ペットにとっての幸せは、子孫を残すことではなく、
飼い主家族に愛されること、とおっしゃってましたが、その通りだと思います。
避妊・去勢手術をしていれば、それだけで、病気や発情によるトラブルを避け
られます。
被災した時に、躾けの問題で、預かってもらえないのは、ペットも飼い主も
不幸です。
それに、未避妊の女の子は、男の子と隔離しておかないといけないし、ヒート中の
女の子が1匹いると、未去勢の男の子は、大興奮!
以前、ヒート中の女の子の残り香のせいで、女の子に間違われて男の子にお尻を
狙われた獅子丸です(笑)。
いざというときのために、普段の躾けと、避妊・去勢手術のことをよ~く考えた方が
いいと思います。
それでも、避妊・去勢はしたくない!というなら、よほどしっかり躾けをしないと!

って、うちも躾けに関しては、エラそうなことは言えないのですが・・・・
獅子丸、超マザコンだし、キャリーに閉じ込められるのは、嫌いだし。
アジリティー仲間と、もし、東南海地震が起こって、避難所に入れなかったら、
アジリティーの練習場で、テント生活だね~と話しました。

全国の飼い主の普段の躾け・マナーが良ければ、きっと避難所や仮設住宅入居の
許可も下りやすいと思います。
ウンチョス爆弾の放置状況を見るだけでも、現段階では、ペットはご遠慮ください!
と言われても仕方がないですからねぇ。
2011年03月25日(Fri) 21:09
編集
すっかりご無沙汰しているうちに楓ちゃんのお誕生日が
過ぎてしまってたんですね(>_<)
もの凄く遅ればせながらお誕生日おめでとうございます(*^_^*)
これからも その淑女パワーで皆を楽しませてね♪
↓ 吠えないようにする方法 しっかり読ませていただきました。
くっきーの場合、たとえおやつを食べていても
他のワンちゃんが目に入った途端恐ろしいほど興奮します。
吠えまくり おやつを詰まらせちゃうことも。。。泣
おやつの グレードが低いのでしょうか?
吠えを止められたら どんなに散歩が楽しくなるかと
いつも思いながら撃沈の日々。。。
でも 少しずつですよね。 この記事を読んで 
やっぱり もっとがんばらなくちゃと 思いました。
2011年03月30日(Wed) 10:09
Re: まったりまま さま
編集
楓にお祝いコメント、ありがとうございます♪

楓も、ワンワン・モードに入るとオヤツ・無視です(苦笑)!
オヤツのグレードが低い場合もあります。
でも、完全に興奮状態になったら、オヤツが食べられないことは、別に
珍しいことではないので、興奮状態にならないようにするのが大事。
くっきー君だけ連れているなら、仰向け抱っこで、指をⅤの字にして
あごの下に差し込むか、横抱きで、吠える対象を見えなくしてくださいね。
楓の場合、完全興奮状態の時は、仰向け抱っこが効果的なようです。

くっきー君の場合、この距離なら吠えないという距離で、チラ見の練習を
するといいかもしれません。
庭に繋がれているわんこがいるお家の前を、くっきー君を横抱きにして、
オヤツを食べさせながら通るとか・・・・
わんこ用ソーセージなどを、モグモグかじらせながらでもいいかも。

楓のライバル、黒ラブ・ダリア嬢が、よくこのチラ見練習をやってます。
ママさんが、『楓は?』 と聞くと、ダリちゃんが楓をチラ見。
すぐ視線を外させ、吠えなければオヤツ。
オヤツで誘導して視線を外させてもいいです。
この間、私は、楓を横抱きして、吠えにくいようにしています。
必要なら、私の体で、ダリちゃんを隠します。
それ以外に、一定の距離を置いて、ダリちゃんと一緒に散歩したりもします。
お互いが、『ガオー!』 とならない距離を見極めての散歩です。
時々、楓が振り向いて、ダリちゃんにガン飛ばすので、ママさんが、ダリちゃんが
それに反応して吠える前に、すかさずオヤツを口に放り込みながら歩いてます。
私もオヤツで、楓の気をダリちゃんから逸らしながら、歩きます。
これらの努力の結果、お互い、5mくらいまでなら、オヤツを食べながらですが、
近寄れるようになりました。

でも、いきなり遭遇すると、お互い、猛獣と化しますけどね(苦笑)。
その場合は、楓を抱っこして、さっさと引き離します。

根気が要りますが、お互い、頑張りましょう!
2011年03月30日(Wed) 10:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

けいたん

Author:けいたん
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る

最新トラックバック
FC2カウンター
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ