獅子と楓のてくてく日記

ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP犬育て(躾け方)教室 ≫ 吠えないで~!

吠えないで~!

リョータママさんのリクエストにお応えして!


人やわんこに対して、ワンワン吠えないようにする方法をご紹介!

と言っても、楓さんもトレーニング中ですが・・・・

ポイントは、

☆吠えていること(悪い行動)に注目するのではなく、吠えていない時
  (良い行動)に注目し褒める!

☆吠え続けさせない。

☆吠える状況を作らない。

わんこに、『吠えない方が、トクだよ~!』 と伝えることが大事です!

IMG_1316_convert_20110329172413.jpg

我が家のビビリーナ・楓姫。

怖がりなため、ワンワン・バリアーを張って、自分を守ろうとします。

ワンワン・モードに入ってしまって、おやつも目に入らなくなった場合は、
このように仰向け抱っこします。

体重の軽い小型わんこならではの技です(笑)。




IMG_1314_convert_20110329172436.jpg

そして、あごの下に、人差し指と中指をⅤの字にして差し込みます。

1人で仰向け抱っこして、指を差し込んで撮影は無理なので、楓を
地面に置いて撮影していますが、これを仰向け抱っこの状態で、
行います。

体を起こそうとしても、手で胸からノドの辺りを抑えられているので、
起き上がれず、ワンワン吠えられません。

楓が落ち着いたら、解放します。

※首を絞めているわけではないので、苦しくはないです!




IMG_1313_convert_20110329172515.jpg

仰向け抱っこをしたことがない、あるいは、しようとするとイヤがる子は、
まずは、お家で床の上で仰向けにする練習をしましょう。

無理にやらずに、体を優しくなでながら、へそ天状態に!

それができたら、今度は、膝の上でへそ天に!

そして、仰向け抱っこ・・・・と段階を踏みましょう。




IMG_1318_convert_20110329172543.jpg

仰向け抱っこの代わりに、横抱きにしてもいいです。

これで吠え止めばヨシ!

吠え止まないようなら、楓が吠えている対象を私の体で隠して、
楓からは見えないようにして、吠えるのをやめさせます。

お次は、この横抱き状態で、吠えないことを教える方法を説明しますね。

楓は、見知らぬわんこを見ると、ギャウギャウ吠えます。

獅子兄ちゃんに、見知らぬわんこ役をやってもらいましょう!




IMG_1320_convert_20110329172630.jpg

楓を横抱きにし、見知らぬわんこをチラリと見せ、すぐに、見知らぬわんこを
私の体で隠します。

チラリと見た時に、楓が吠えなかったら、褒めてご褒美です。

吠えちゃったら、残念!ご褒美なしです。

最初は、ホントにチラッとだけでいいです。

すぐに見知らぬわんこを楓の視界から外します。


散歩中、前から人や犬がやって来た場合、『これ以上近づくと吠える』 という
距離があると思います。

吠える距離まで近づく前に、横抱きにして、人や犬をチラ見させ、吠えなかったら
ご褒美を与える・・・・これをやってみてください。

ご褒美のオヤツは、グレードの高い美味しいものを用意しましょう!

吠えるより、オヤツの方がいい!とわんこが思えるような美味しいオヤツです。

オヤツを無視して吠えだしたら、飼い主の体で、わんこの視界を遮ります。

出来る限り、吠えさせないようにするのが大事です。




IMG_1321_convert_20110329172706.jpg

朝の散歩の後なので、めっちゃ疲れている楓さんですが、これが
本当に見知らぬわんこなら、目を剥いてギャウギャウ吠えてます。

チラ見せ → 吠えない → 褒めて・ご褒美!

これを4~5回やってみましょう。

成功率5割以上を目指してください。

楓に、吠えずにご褒美がもらえた!という成功体験をさせるのが大事なので、
できない場合は、相手からもう少し距離を取って行う、あるいは、チラリと
見せる時間を短くし、成功しやすい状況にします。

成功するようになったら、相手にもう少し近づく、見せる時間を長くする、
というように、条件を厳しくしていきます。


このチラ見、抱っこせずにやってもOKです。

その様子を動画で、ご覧ください。

[広告] VPS

見知らぬ人もわんこもいないので、桜の枯れ木を代役に立ててます。

私 : かえちゃ~ん、あっち見て!

楓 : チラリ・・・・

見たらすぐ呼んで、私(飼い主)とアイコンタクト。

吠えなかったら、ご褒美です。

楓を呼ぶ時に、名前でもいいのですが、名前を呼んでもこちらを見ないと
飼い主に名前を呼んでもらうことの価値が下がるので、唇をチュッチュと
鳴らしたり、舌でクックと音を立てたり、手を叩いたり、適当な音で、
注意を引くといいですよ。

私が舌をクククッと鳴らす音が、聞こえると思います。


次の動画は、私たちも歩きながら、相手とすれ違う場合です。

リードを持ったままだと撮影できなかったので、ノーリードですが、
実際の散歩では、リードを短めにもって、行います。

デモンストレーションをしてくれたのは、獅子兄ちゃん。

オヤツ欲しさに、楓が付いてきてますが、そちらは、無視(笑)!

[広告] VPS

こんな感じで、おやつをどんどん与えながら、相手とすれ違います。

この際、すれ違う相手のことをちゃんと確認させてくださいね。

とゆーのも、そうしないと、なぜおやつがドンドン出てくるのか、わんこには
意味が分からないからです。

吠えずに歩いているから、おやつが出てくるのだということを理解させるため、
相手をチラッと確認させます。

じーっと見せると多分、吠えるので、まずは、チラッと、遠くからでも確認。

あとは、おやつをドンドン与えながら、ドンドン歩いて行きましょう!

もちろん、おいしいおやつを使ってください。

ワンワン吠える方がトクか、おやつをもらう方がトクかを、わんこに考え
させるのです!



IMG_1326_convert_20110329171936.jpg

それから、リードですが、ポメ兄妹のリードには、↑ のような結び目が
2つ作ってあります。

小さいわんこなので、急に引っ張っても、対応できますが、力の強い子だと
この結び目があると、手がそこに引っ掛かって止まるので、わんこの引っ張りを
止めやすくなります。




IMG_1329_convert_20110329224256.jpgIMG_1330_convert_20110329224317.jpgIMG_1331_convert_20110329224337.jpg

左 : リードの持ち手を持った場合の、獅子丸の位置。
中 : 1つ目の結び目。
     獅子丸が足元にいる状態で、少しリードが緩んでいます。
右 : 獅子丸が、足元にピッタリとついています。

例えば、他の人・犬とすれ違う時は、足元にピッタリ寄せておきたいですよね。

リードの持ち手を持っていると、リードの長さ + 腕の長さ分だけ、わんこは、
ワンワン言いながら自由に動けます。

でも結び目があると、わんこを足元に留めておくのがラクになります。

おやつを与えながら、相手とすれ違う場合でも、結び目があると、リードの
長さを管理しやすいです。

結び目をどこに作るかは、飼い主の身長、わんこの大きさによって、変わって
くるので、ご自分と愛犬に合った位置で、結んでください。


吠えさせないようにするのは、根気のいることです!

お互い頑張りましょう!

もし知り合いやお客さんに吠えるなら、家の外で、おやつを与えてもらうのも
いいと思います。

家族以外の人からおやつをもらうのって、とても大事です。

他人からのおやつを食べられない子の場合は、わんこの目の前で、その人から、
飼い主さんの手におやつを置いてもらって、飼い主さんの手から食べさせてます。

これを繰り返せば、その人からそのうち、直接おやつが食べられるようになります。

楓も、朝のお散歩でたまに会う、マダム軍団が苦手でした。
(獅子丸は、人が大好きなので問題なし。)

全員そろっていると6人いるので、怖いらしく、ワンワン警戒吠え!

そこで、マダム軍団に会うたびに、おやつを渡して、獅子と楓に与えてもらうように
したところ、最初は、ビクビクしながら、おやつをもらっては、逃げてましたが、
今では、お手まで披露するようになりました。

でも、まだ少しは怖いみたいでちょっとワンワン言いますが、以前のような警戒吠えは
なくなりました。

リョータ君も、だれかママさんのお友達に協力してもらって、チラ見やすれ違いの
練習をやってみるといいかもしれませんね。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

リョータママさん、なかなか文章では説明しずらいですが、こんな感じで参考になった
でしょうか?



スポンサーサイト

Comment

編集
丁寧に教えて頂いて
ありがとうございます~♪
めちゃめちゃ解りやすい!!
早速やってみます♪
相手のワンコをちらっと見せるというところに
なるほど~って思いました♪

まずは鳴かせないように
鳴きつづけることがないように
したいと思います☆
がんばります~
2011年03月30日(Wed) 17:49
Re: リョータママ さま
編集
楓のクラスメートたちも、他のわんこに興奮するタイプの子たちなので、
教室でも、先生に向かって、みんなで1歩進んで、吠えなければ、
褒めて、イスの所に戻ってご褒美を与える、という練習をやってます。
1歩進めたら、次は、2歩、3歩と、距離を近づけます。
先生に向かって進むのは、お互いが正面からにらみ合うことがないように
するためです。

他のワンコや、家族以外の人に吠えることに悩む飼い主さんは、多いです。
で、結局、あまり人・犬がいない時間に散歩したり、人・犬を見かけたら、
別の道に入って避けたりする飼い主さんが、同じ町内にも結構います。
せっかくのお散歩、人もわんこもストレスなく、楽しく歩きたいですよね!

お互い、気長に努力しましょうー!
2011年03月30日(Wed) 23:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

けいたん

Author:けいたん
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る

最新トラックバック
FC2カウンター
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ