祝☆開通♪

昨日のゲーム大会の様子をUPする前に・・・


セマルハコガメのロブ君が、傷を負ってから、1週間。

腫れてふさがっていた右の鼻の穴が!!!

ロブ君の鼻

本日、開通

小さな変化だけど、回復の兆しだといいな。




IMG_2154_convert_20110421104545.jpg

おちりの穴からの出血は、まだ続いているので、心配ですが・・・




IMG_2156_convert_20110421104606.jpg

今から、ロブ君と病院へ行ってきま~す!


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

がんばれ、ロブ君!



スポンサーサイト

Comments 6

まろまま  

ロブ君、どうでしたか?
早く出血が止まるといいですね。
お鼻も開通したようだし。。。

ちょっとずつ良くなってると信じたいです。

2011/04/21 (Thu) 20:45 | EDIT | REPLY |   
けいたん  
Re: まろまま さま

目の状態は、変わらないようですが、しっぽの傷は、少し良くなって
きていると、先生がおっしゃってました。
病院で体重を量ってもらったら、月曜日より、少し増えているので、
安心しました。
体重を量るのに、小さな体重計(キッチン量りみたいなの)を使うため、
ロブ君の足が床に付いてしまい、先生が、「ちょっとごめんな」と、ロブ君を
ひっくり返して、体重計に乗せてました(苦笑)。

2011/04/21 (Thu) 22:43 | EDIT | REPLY |   
ロックママ  

ロブ君、お鼻開通よかったね♪
ちっさな穴やもんね~
でも写真でもちゃんと確認できました(*^ー^*)

しっぽは薬浴の効果あり?

毎日のように病院通い、お疲れ様です。

2011/04/22 (Fri) 00:58 | EDIT | REPLY |   
ノエママ  
ロブ君、頑張れ!o(^-^)o

 人間だって、鼻が片方でも詰まれば不快です
ものね。(>_<)ロブ君も、さぞ息苦しかったこと
でしょう。
 少しずつ快方へ向かっていると信じてます!

 職場の同僚と話したんですよ。「飼っている
カメが病気になったり、ケガをした時に、
ちゃんと病院へ連れて行く人は、多くはない
よね?」って。
 公園等の池に、ギョッとするほど、カメさんが
いたりするじゃないですか。自然繁殖したの
かな?と思ったら、看板に『カメを捨てないで
ください』
 カメの場合、「逃がしてあげる」とか「自然に
帰す」とか、人間にとって都合の良い言葉が
ありますものね。そんなこと言って、わんこを
道端に置き去りにする人は、滅多にいないけれど。
仮にいたとしても、それを見た人が許さないし。
わんこを保健所へ連れて行く時のような罪悪感も
感じずに、『捨てる』ことができる・・・。
 カメさんだって、ペットショップから買った
なら、『自然の生物』ではないし、長年飼われて
いれば、いきなり、競争相手がいっぱいいる池に
放り込まれたら、びっくりするんじゃないかな?
中には攻撃性の強いカメもいるだろうし・・・。

 ロブ君、お大事に!けいたん様も、介護
お疲れさま!(^-^)

2011/04/22 (Fri) 10:56 | EDIT | REPLY |   
けいたん  
Re: ロックママ さま

ロブ君の鼻の穴、このままふさがったままなら、爪楊枝で、ちょっと
突いてみようかと、半分マジで考えてました。
いや~、開通してよかったです。
昨日は、血便じゃないうんちが初めて出たので、嬉しかったです♪
ちょっとずつ良くなってきてるのかな?

2011/04/23 (Sat) 18:03 | EDIT | REPLY |   
けいたん  
Re: ノエママ さま

ロブ君が通っている動物病院には、何匹かカメさんが診察に
連れてこられるらしいですよ。
ロブ君と同じく、20年以上生きてる子もいるそうです。
どんなペットでも、大事に育てる人は、育てるし、簡単に捨てる人は、
捨てるんですよね。

カメや昆虫などの場合は、『人間に飼われているより、自然の中で生きる方が
きっといいよね』 と、『捨てる』 という無責任な行為を自分の中で正当化する
人がいます。
でも、自然に帰すのであれば、その生き物が、もともと生息していた地域まで
行って、そこに放すのがルールです!
ヘラクレスオオカブトムシや、ミシシッピーアカミミガメ(通称ミドリガメ)を
日本の森や池に捨てるな~~~~!
と、声を大にして言いたいですね。
池のカメ、大半がミシシッピーアカミミガメだし。
ミドリガメの名で幼体が売られているけど、このカメ、デカくなるんだよね。
30センチくらいになるハズ。
しかも結構凶暴。
食欲も繁殖力も旺盛なミドリガメを池に捨てる人が多いから、日本在来のカメが
住処を追われてます(涙)。
捨てるなら、アメリカの池まで行って、捨ててこい!

たまに、ガメラのモデルと言われる、カミツキガメこと、ワニガメも捨てられて
ますよね。
あれに噛まれると、子供の指とかだと、食いちぎられますよ。
ロブ君に、ご飯と間違われて指をかまれるだけでも、ムチャクチャ痛いのに~!

みなさん、動物を飼う前に、大きくなった時のサイズとか、寿命とか、性質とか、
ちゃんと調べて、本当に最後まで面倒見きれるかどうか、よ~く考えてくださいね!
ロブ君の値段、たしか、5000円くらいだったんですけど、今回の治療費、すでに
1万6千円を越えてます。
ペットの病気やケガで、病院に行くと、めちゃくちゃお金が掛かりますよ!

2011/04/23 (Sat) 18:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
About me
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る