ポメ兄妹のゲーム大会!

20日のゲーム大会の様子です。


楓さんは、午前組、獅子君は、午後組に分かれての参加でしたが、
まとめてアップしま~す!

snap_tekutekunikki2009_201144215637.jpg

借り物競争です。

先生にわんこのリードを預けて、指定の物を借りにいきます。

でも、その間に、わんこが敷物の上から完全に出てしまったら、
戻って、もう一度、敷物の上で待機させないといけません。

私は、敷物におやつをバラ撒いて、その間に指定された物を借りに
行きました。

しかし、バラ撒いたおやつが多すぎ、次のハードルの所に行かないと
いけないのに、おやつに未練タラタラの楓姫でした。




IMG_2132_convert_20110421213801.jpg

ボーリングもやりました!

獅子: どうやるの?

えーと・・・




IMG_2136_convert_20110421214148.jpg

まず、スタートラインでオスワリ。

獅子: ふんふん、それで?




IMG_2137_convert_20110421214218.jpg

わんこが、自分でピン代わりのペットボトルを倒します。




IMG_2135_convert_20110421214105.jpg

獅子: ま、まさか、ボクが、ボール?

そうですよ。

獅子: 無理!ムリ!絶対ムリ!!!

投げないから、大丈夫だよ~。

獅子: 当たり前じゃーーーー!

アメリカで、いたらしいよ、このゲームで、マジで愛犬投げた人。

獅子: アホですか、そのアメリカ人。




IMG_2134_convert_20110421213906.jpg

獅子: ペットボトルに水が入って重いんでしょ?

そうそう、たくさん水が入って重いボトルを倒すと、点数が高いワケ。

獅子: ダリちゃんみたいな、大きな子が有利じゃん!

まあ、そうなんだけどね。

裏ワザ使うから、大丈夫♪




IMG_2138_convert_20110421214248.jpg

体が大きくても、繊細な性格の子って、上手にボトルを避けるんですよ。

ボトルが倒れる音にビックリして、倒さないように歩いてました。

このゲーム、飼い主が、ブルーシートに入らなければ、何をしてもOK。

もちろん、オヤツで誘導もアリ。

そして、最大の裏ワザは・・・・




IMG_2139_convert_20110421214319.jpg

さあ、獅子君、出番ですよ!

獅子: イヤじゃ~~~!

参加わんこの中で、一番繊細なハートの持ち主・獅子王子。

ブルーシートに前足を乗せた時の、カサっという音で、もう嫌になり、
それ以上は、足を踏ん張って進みません。

おやつの誘導もききません。

踏ん張る獅子君と反対の方に移動し、リードを使って、一気に全部倒しました!

そう、私がブルーシートに入らなければ、何をしてもOKなんです♪




IMG_2140_convert_20110421214347.jpg

獅子: あ~、ビックリした!
     イヤな予感したんだよ、お母さんが裏ワザ使うって言った時。

だって、ビックリするのが、一度で済んだでしょ?

おやつもいっぱいもらえたでしょ?

獅子: まあ、そうなんだけどさ。




IMG_2107_convert_20110421213557.jpg

ちなみに、楓さんは、リードも使いましたが、自分でも倒しました。

このボーリングゲーム、もう1種類あって、ピンの間に置いた10個の
おやつを食べ、その間、ピンを倒してはいけません。

倒れず残ったピンで、得点が決まります。

これは、小型犬有利!

楓姫は、ボーリングゲーム、パーフェクトでした。

楓 : 当然でしゅ♪

獅子王子は、シートに乗ることすら拒否(苦笑)。

ボトルを動かして、シートの真ん中を空けてもらい、10個のおやつを
食べました。

シートに頑張って乗ったということで、得点は、半分の15点もらいました。




IMG_2142_convert_20110421214457.jpg

他には、おやつやおもちゃの誘惑に耐えてのマス取りゲームも
やりました。

これは、団体戦。

獅子: 全部で、5つのゲームをやったんだ。
     お母さんたちが、みんな殺気立ってて、ちょっと怖かったです。

子(わんこ)より、親(飼い主)が、楽しんでたかな(笑)。

ポメ兄妹の順位は、共に2位でした!

よく頑張りました♪




IMG_2158_convert_20110421213233.jpg

楓 : これが、ゲーム大会の賞品でしゅ♪

美味しそうなおやつとおもちゃをゲットしました。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

たまには、お勉強じゃなくて、こういうゲームも楽しいな♪



スポンサーサイト

Comments 6

レオン☆ママ  
お疲れさまでした。

ゲーム大会・ランチ・バザー
楽しかったですね。

獅子ちゃんと楓ちゃんと2ワンコ
だったから忙しかったね。

>ボーリングゲーム
ペットボトルが倒れてくるなんて
ちっちゃなワンコにとって
恐怖でしょうね。v-40

でも楓ちゃん頑張ってましたね。
楓ママの裏ワザも炸裂して
お見事!!パーフレクトv-218

レオン☆は・・・
大きな体を生かしてやってくれる
と思いましたが・・・
器用にペットボトルを避けて
『えーーーっ』って感じでした。
想定外に小回りがきくや~つ
でしたわ。(爆)


出だしは雨が降ったり寒かったり
だったけど・・
楽しかったねv-238

それから
素敵なマグネットありがとう
こちらは想定以上の仕上がりで
大満足でした。
シ―ルまでサンクス☆(笑)

2011/04/22 (Fri) 00:31 | EDIT | REPLY |   
ロックママ  

とても楽しそうな大会ですね♪♪
ペットボトルを倒すなんて、
ロックも絶対無理~~~
獅子君の「シートのカサッという音で
もう嫌になり・・・」って気持ち
よ~~くわかります(笑)

楓ちゃんは獅子兄ちゃん達への
日ごろの顔面アタックの賜物?(笑)
やっぱり、女は強い!!

2011/04/22 (Fri) 01:05 | EDIT | REPLY |   
ノエママ  
楽しそう♪(*^・^)ノ⌒☆

 ボーリング・・・ノエルも嫌がるだろうなぁ。
だいたい、シートがダメ!バイクや車に掛けて
あるシートが、風に揺らいだだけで、ウ~
ですもん。(-.-;) 普段、キャンキャンワンワン
言わない方だと思うのですが、物音には敏感
ですね。その上、物が倒れてきた時には、もう
パニックでしょう。
 こういうゲームで慣らしていけば、ノエルも
ビビルスカヤからズブトイーナに改名できる
かな?

 こういう面白いゲームは、どなたが考えるの?
先生?

2011/04/22 (Fri) 11:15 | EDIT | REPLY |   
けいたん  
Re: レオン☆ママ さま

ゲーム大会、雨が強く降って来たから、中止か!?と思いましたが、
開催できてよかったですね♪
ボーリングゲーム、女の子の方が、平気そうだった気がする(笑)。
ボトルが倒れてビックリはするけど、食欲が勝っているとゆーか・・・
獅子丸は、苦手そうなゲームだなぁと思ったら、案の定!
参加したなかで、一番ヘタレでした~、トホホ。

次回は、5月のアジリティーレッスン参加予定です♪

2011/04/23 (Sat) 17:59 | EDIT | REPLY |   
けいたん  
Re: ロックママ さま

ボーリングゲーム、シートに乗るのもちょっと嫌がるかも~と
思っていたら、やっぱり・・・・
どこまで、獅子王子、へタレなんじゃ~!
ロック君もダメそうですよね、この手のゲームは。
きっとわんこも、人間も、男の方が繊細なのね(笑)。

2011/04/23 (Sat) 18:07 | EDIT | REPLY |   
けいたん  
Re: ノエママ さま

こういうシートとか、普段は、目にしないもの、その上を歩いたり
しないものに慣れさせるといいですよ。
躾け方教室でも、色々な物の上を歩く、座る、ということをやります。
特にビビりちゃんの場合、そういうことを普段からやってると、初めて
目にしたものに対して、慣れやすくなるし、怖い気持ちを克服しやすく
なりますよ。
お家にレジャーシートとかあれば、その上に片足でも乗ったら、褒めて
おやつ!ということをやってみてください。
他に、イスを倒した状態で置くだけで、ビビりのわんこには、見知らぬ物
になるので、家にあるものを違う状態にして置いて、吠えなかったら、
褒めておやつ!とかでもいいですよ。
こたつをひっくり返して、その上を歩かせる、とかね。
楓は、ビビりの割には、こういうヘンな物の上を歩くのは、平気です。
おやつの誘導で、足元を全然気にせず、上に乗ってきますよ。
ノエルちゃんも、ぜひ、お試しください。
その場合のおやつは、グレードの高い物を用意してくださいね。

ゲームは、先生が考えてきてくれました♪

2011/04/23 (Sat) 18:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
About me
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る