獅子と楓のてくてく日記

ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP未分類 ≫ 勉強会 ☆ その2

勉強会 ☆ その2

今回の勉強会の内容ですが・・・


先生が、鈴鹿短期大学で講義している内容らしいです。

イマドキの短大は、わんこに関するカリキュラムもあるんですねぇ!

興味のある方は、こちらをご覧ください!
 → 鈴鹿短期大学ペットコミュニケーション・カリキュラム

大変、アカデミックなお勉強会のハズですが、なにしろ、私以外の参加者は、
みんなオバハンですから、お菓子食べ食べ、くっちゃべりながらの勉強会(笑)!

あ、1人、参加者の平均年齢を下げるのに貢献してくれた幼稚園児がいた。

IMG_1029_convert_20110531212103.jpg

わんこのカーミングシグナルについて、写真を見ながらお勉強しました。

カーミングシグナルは、わんこが、声、耳、しっぽ、舌、目などを使って
相手に自分の気持ちを伝える合図です。

↑ このへそ天ポーズは、ご存知の方も多いかと思います。

一般に、服従のポーズと呼ばれていたりしますが・・・・

私は、あなたに害意や敵意はありませんよ、だから攻撃しないでね、と
伝えるポーズ。

カーミングシグナルについては、また明日!




IMG_0977_convert_20110530205843.jpg

そこで、問題!

上の写真は、右がココ君、左が、獅子丸。

積極的なココ君に対し、獅子丸君は、いくつかのシグナルを発しています。

この写真を見て、獅子丸君の心の声を推理してみてください。


☆昨日のチェックシートの続きは、長くなるので、Read More (続きを読む)を
 クリックしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

※ブログ2周年記念読者プレゼントは、本日(5/31)締切で~す!





では、チェックシート後半で~す!

4.以下の質問に、はい=○、いいえ=× を記入してください。

 G
 ・来客に吠える
 ・家の前の通行人(または犬)に吠える
 ・犬をどかせようとすると怒ることがある(ソファー、通路で)
 ・寝ているのを邪魔すると怒ることがある
 ・決まった散歩コースでは、他犬にひどく吠える

 G’
 ・犬のためにも去勢をしている(メスの場合は、○)
 ・散歩コースは、飼い主が決めるべき
 ・家で犬を立ち入り禁止にしている場所がある
 ・犬から通行人・来客は見えないようにしている
 ・扉の出入りや、敷地境界を超える時には、オスワリ等させている

 ※Gの〇の合計  G’の〇の合計

 H
 ・犬の目の前で周りのモノを動かすとうなったり、怒って咬もうとする
 ・食べ物、水を取ろうとするとうなったり、咬もうとする
 ・食後の皿を取ろうとするとうなったり、咬もうとする
 ・犬が隠しているものに近づくとうなったり、咬もうとする。
 ・おもちゃを取ろうとするとうなったり、咬もうとする

 H’
 ・何か与えるときは、必ずオスワリ等をさせている
 ・犬の口から、無理やりモノを取り上げないようにしている
 ・犬の好きなオモチャは、出しっぱなしにせず、片付けている
 ・犬が何かを欲しがっていても無視している
 ・犬の食器はすぐに片付けている(フードが残っていても)

 ※Hの〇の合計  H’の〇の合計

 I
 ・犬から遊びを催促する
 ・飼い主が出かけるときは、大騒ぎする
 ・飼い主に来てほしいと鼻鳴きする(ピーピー、クンクン)
 ・リードや服を咬んで引っ張る
 ・要求吠えをする

 I’
 ・外出・帰宅時に犬が興奮していたら無視する
 ・犬が吠えたり、前足で催促しても無視している
 ・撫でる時や抱っこする時は、オスワリ等をさせている
 ・犬の遊びに誘われても無視している
 ・犬がおりこうな時に関心を向けている

 ※Iの○の合計  I’の〇の合計

 J
 ・人や犬を本気で咬んで放さない、または、一度で二か所以上咬んだことがある
 ・気に入らないと「うなる」ことがある
 ・人や犬を咬んで縫う傷を負わせたことがある
 ・今まで人や犬を怒って咬んで、出血させたことがある
 ・今まで怒って、人や犬を咬もうとしたことがある

以上で~す!お疲れ様!


まずは、資源と管理について。

 Gの○の数より、G’の〇の数が多い方が、グッド!

 G<G’で、且つ、差が2個以上が理想的♪

 Gは、犬の反応: 犬が「スペース」を守る度合

 G’は、人の対応: 飼い主の「スペース」の管理度合


 H<H’で、且つ、差が2個以上が理想的♪

 Hは、犬の反応: 犬が「物」を守る度合

 H’は、人の対応: 飼い主の「物」の管理度合。

つまり、場所や物を飼い主がちゃんと管理しているか、わんこが好き勝手
しているか、ということ。


次の項目は、尊敬される飼い主になるために!

 I<I’で、且つ、差が「2個」以上が理想的♪

 Iは、犬の反応: 犬の「わがまま」度合

 I’は、人の対応: 飼い主の「関心の管理」度合

つまり、犬のいいなりになっていないか、犬が要求することに関心を向けて
いないか。
また、犬の良い行いに関心を向けているか。


最後は、咬みの抑制: 咬む度合

 Jの〇の数が、0個:OK! 1~2個:注意 3個:要注意! 4~5:!!


資源=犬にとって生きていく上で重要なことやもののこと。

管理=犬が自由に資源を自由に得られない状況。

許可=ルールを守ること(おりこうな時や言うことを聞いた時)で資源が
   得られる。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

けいたん

Author:けいたん
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る

最新トラックバック
FC2カウンター
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ