お勉強会 ☆ その3

分かると面白いカーミングシグナル♪


狼って、集団で狩りをするため、仲間同士が争わないように、色々な
シグナル(合図)を出して、争いを避けるのだそうです。

仲間同士ケンカして、群れの力が弱まったり、数が減が減ると、狩りが
うまくいかなくなってしまい、死活問題になるからです。

そして、わんこ同士も、狼同様、争いを避けるために、様々なシグナルを
発してます。

でも、人間から見ると、それは一瞬のことが多く、見逃してしまいがち!

IMG_0977_convert_20110530205843.jpg

これは、昨日の記事の問題写真!

この時の獅子丸の心の声は?


まず、右のココ君、ちょっとお尻部分が切れてますが、前足に体重がかかり、
かなり前のめり!

巻尾なので、分かりにくいですが、しっぽもしっかり上に上がってます。

自信あり気に、獅子丸の正面から接近!

それに対して、獅子丸は、後ろ足に体重が乗ってます。

体をちょっと引いている感じで、耳を後ろに倒して、顔をそらしています。

獅子: 『ココ君、顔、近づけすぎ!』 ってところでしょうか?

獅子君は、こんなふうに正面からグイグイやって来られるのが好きじゃない。

『イヤ!』 っていうシグナルを出してます。

それでもココ君が、グイグイ来るので、軽くウーっと唸ってました。



IMG_0978_convert_20110601192827.jpg

ココ君が離れましたが、離れなければ、ガウガウと咬む真似をします。

ただ、ココ君は、獅子君のシグナルに気づいて離れたのではなく、単にママに
おやつをもらいにいっただけ(笑)。

楓にもワン友にも、怒っていることが伝わらない、お気の毒な獅子兄ちゃん。

シグナルが分からないと、ドンドン大きなシグナルを出していきます。

獅子君の場合は、咬む真似で止まりますが、わんこによっては、恐怖のあまり、
本当にガブリと咬んでしまう子もいるので、わんこ同士を挨拶させる時は、
飼い主もシグナルを見逃さないようにしないと、大変なことになることも!


たま~に、『さあ、挨拶しなさい!』 と自分のわんこが嫌がっていようが、
相手のわんこが迷惑顔をしていようが、お構いなしの飼い主さんがいますが、
2つ以上 『イヤ!』 と言うシグナルを出していたら、それ以上はやめましょう!




IMG_0930_convert_20110530210314.jpg

さて、わんこ同士、争いを回避しようとすると言いましたが・・・・

その良い例が、わんこお散歩隊・シオン隊長とそのライバル・コーギーの
ブラッキー君。

上の写真、シオン隊長ですが、実は、この時、道の向い側にブラッキー君が
いるのです。

もちろん、隊長、ブラッキー君に気づいてますが、隊長の視線の先には、
ブラッキー君はいません。

わざと視線を外しています。




IMG_0935_convert_20110530210417.jpg

ブラッキー君の方も、ちゃんと視線を外しています。

お互い、目がガチーンと合うと、ガルルル!とケンカになるのを分かっています。

このライバルふたり、獅子丸たちが間に入ることで、一緒に散歩ができるように
なりました♪

ただし、前述の通り、目を合わさず、少し距離を取って歩いています。

うっかり目が合うと、ケンカを売ってることになるので、ガウガウです。




IMG_1016_convert_20110601190348.jpg

このカーミングシグナルですが、わんこの体全体を見るのは難しいので、
まずは、耳だけ、とか、しっぽだけ、と一部分に注目するといいそうです。

慣れてきたら、耳と口元、とか、声のトーンと背中の毛、という具合に
2か所を組み合わせてみる。

ポメっ子は、立ち耳なので、耳の動きは見やすいですよね。

上の写真は、顔の向きと耳の向きが違います。

前を向きつつ、左右の音も気になっているようです。




IMG_1019_convert_20110601190442.jpg

こちらのポメ兄妹は、顔も耳も前を向いてますね。

ジャックラッセルのルルちゃんが、自宅の庭にいたので、それを覗いています。




IMG_1018_convert_20110601190416.jpg

ルルちゃんが、前足を折ってます、いわゆるプレイバウです。

獅子君を遊びに誘ってますが、獅子君、耳が後ろに下がり、ちょっとイヤそう。

元気すぎる子は、苦手な獅子兄ちゃんです。

このルルちゃんのプレイバウ、遊びに誘うときだけじゃなく、相手に、敵意は
ないですよ、と伝える時にも使うシグナルだそうです。




IMG_1001_convert_20110530210122.jpg

頭をなでる時も耳が倒れるね。

こっちは、リラックスモードかな?




IMG_0937_convert_20110601195533.jpg

楓 : ここで問題でしゅ!
     上の写真のタツ君は、緊張ちているでちょーか?
     それともリラックスちているでちょーか?




IMG_0938_convert_20110601195556.jpg

獅子: どこをどー見ても、ゆるみまくってる顔だぞ!
     お散歩隊のみんなに会えて、嬉しくって、耳も裏返ってるし。

わんこの口も、色々なシグナルを発しています。

開いているのか、閉じているのか、開き具合はどうか、普通に閉じているだけか、
キュッと引き結んでいるのか、などなど。




IMG_1030_convert_20110601190528_20110601194416.jpg

わんこのカーミングシグナルに注目していくと、今までワンワン吠えて困って
いたことが、吠える前に気づき予防できたり・・・・問題行動が大きくなる前に
対処できる場面が増えるかも!

先生曰く、飼い主は、わんこの小さなシグナルを見逃し過ぎているから、わんこは
もっと大きなシグナル(唸る、咬むなど)を出さざるを得なくなってしまう。

上の写真、へそ天になった楓さんを、私が撫でていますが、この場合のへそ天が
お腹撫でて~のポーズだから。

でも、同じへそ天でも、撫でようとしたら、唸った、咬まれた!そんな話を
聞いたことがあります。

このへそ天を服従のポーズと呼ぶので、このポーズをとったワンコには、何を
してもOKだと人間が勘違いし、触って怒られるんです。

これ、あなたに害意はないので、あなたも私を攻撃しないでね、というポーズ。

なのに、撫でようと手を出すことは、特に怖がりのワンちゃんにとっては、
恐怖です!

わんこ: なんで攻撃(手を出す)してくるの!
      怖いよー、ガブリ!

と、恐怖のあまり、自分を守るための咬んでしまうこともあるそうです。

ナデナデ好きの愛犬のへそ天ポーズと、よそのわんこのへそ天ポーズは、意味が
違うことがあるので、よその子のお腹を撫でない方が賢明です。




IMG_0974_convert_20110530205752.jpg

今回の勉強会、脳みそフル回転で、ちょっと疲れたけど、面白かったです♪

先生は、雨で、わんこのふれあいがなくなって、ホッとしたらしいです。

たくさんのわんこをフリーにさせるのって、とーーーっても気を使うので、
ホントは、ふれあい教室はやりたくないらしい(笑)。

先生自身の勉強にもなるらしいけど・・・・

だから、先生は、ドッグランも、あまり行きたくないらしい。

他の飼い主さんが、恐ろしいことを平気でやっているから(爆)!

上の写真も、その恐ろしいことの1つ。

複数のわんこに、おやつを1個出す!

わんこお散歩隊のメンバーは、順番におやつがもらえるので、1個しかおやつが
出てこなくても、横取りされても怒ることなく待ってますが、通常、こういう事を
やると、わんこ同士がもめる元になるので要注意!

まあ、自分たちしかいないならともかく、ドッグランでのおもちゃや、フードは、
基本NGですけどね。


☆プレゼントのお知らせ!☆

IMG_1037_convert_20110601190844.jpg

楓 : ブログ2周年記念読者プレゼントにご応募いただいた皆様、
     ありがとうございまちた。
     愛犬マイバッグだけ、応募多数でちたので、明日、抽選会と
     当選者を発表いたしましゅ♪




IMG_1040_convert_20110601190910.jpg

獅子: 果報は寝て待て☆
     結果発表、お楽しみに~グゥ・・・・・・・

バッグ以外の、マグネット、名刺、ホメコロレターセットにご応募の方は、
全員当選で~す!

おめでとうございます♪

未来さん、プッチのママさん、ラブリーポメさんには、個別にメールしたので
ご確認をお願いいたします。

クッキー君のお姉ちゃん、ホメコロレターセットが届くのを楽しみに待っててね♪

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

↑ 獅子丸のランキングバナーも作ってみました♪



スポンサーサイト

Comments 8

アジュリーママ  

お勉強会No.1~No.3まで、メモメモすることが沢山~e-395
こんな勉強会って本当いいですね♪
我が家の近くにもあれば絶対参加なんだけど・・・
ご存知、ウイリーは散歩中に出会うワンコにワンワンが激しくてね。。
全犬ではないのですがね。。。
至近距離までこられるのが、とっても苦手みたい。。
アジュは、どのワンコにでも近寄っていくので、
大きい初めて出会うワンコにはこちらがドキドキしてしまいます。。
何かあってからでは遅いですからね。。

2011/06/01 (Wed) 23:19 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/06/02 (Thu) 09:45 | EDIT | REPLY |   
ノエママ  
結構疲れます・・・

 今日も、たくさん勉強させていただきました。
ダンナではありませんが、「てくてく日記」
のおかげで、ただで(^o^;)ヘヘヘ・・・わんこ教育の
通信講座を受講させていただいているようなもの
です!m(_ _)m
 ノエルとのお散歩は、結構気を使います。
他所のおうちの素敵なお庭を、ぼ~んやり眺め
たりするじゃないですか。ふとノエルを見ると、
何やら熱心にニオイ嗅ぎ・・・。
その鼻先には、ウンチョスがっΣ( ̄□ ̄)ゲッ!
 他のわんこに会った時も、慣れている子や、
わんこの行動をきちんと勉強したり理解している
飼い主さん(←なかなかお目にかからない)なら
良いのですが、自分の愛犬のシグナルを全く!
分かっていない方は、「ほら、ノエルちゃんよ、
○○ちゃん、吠えちゃダメ!優しくしてあげ
なさい。」などとおっしゃるが、当の○○ちゃん、
戦闘態勢・・・。ノエルもシッポさげさげ、
顔も強張っているのに、無理やり近づけて
きます。
 同じ町内の方だし、次に会った時、気まずい
のも嫌なので、こういう場合の対処は・・・
難しいですよね。でも、何か起きた後では
取り返しがつかないし・・・。
 先生が、内心、ふれあい教室を避けたいと
思う気持ち、分かるな~。

 マグネット・・・全員当選ですか?
来年、応募しよっと!(←いつも、けいたん様
に、いただっきぱなしなのに、図図しいですね)

2011/06/02 (Thu) 10:16 | EDIT | REPLY |   
けいたん  
Re: アジュリーママ さま

楓は、ギャウギャウいいながら、どんなわんこにも近寄って行くので
始末に負えません、トホホ・・・・

対処法は、吠え始める距離まで近づく前にオヤツで気をそらす。
楓の場合、なかなか気をそらせなかったのですが、根気よくやってたら、
どうにか、他犬を気にしつつも、オヤツが食べられるようになりました。
全然ダメなときは、抱っこして視線を遮るか、それでだめなら、仰向け
抱っこで、吠えられないようにします。

吠え続けさせると、ますます吠える子になるそうなので、できる限り
予防することが大事だそうです。
でないと、吠えるまでのハードルがドンドン低くなって、少しの刺激で
ワンワンが止まらなくなります。

吠えるって分かっている時は、オヤツを道路にばらまくことも!
本当は、ふたり別々にお散歩させると対処しやすいんですけどね。

初めてのわんこには、飼い主さんに近づけてもいいか、聞くのが一番です。

2011/06/02 (Thu) 11:19 | EDIT | REPLY |   
けいたん  
Re: 非公開コメント さま

早速のご連絡、ありがとうございます。
詳細をメールしましたので、ご確認ください。

2011/06/02 (Thu) 11:32 | EDIT | REPLY |   
けいたん  
Re: ノエママ さま

あります、あります(笑)!
何をそんなに熱心にクンクンしてるのかな?
ギャー!?ウンチョス地雷じゃん!!!ってこと。
持って帰れ~、ウンチョス爆弾回収は、飼い主の義務です!

あらら、お構いなしの飼い主さん、ご近所にいらっしゃるんですね。
今度お会いしたら、カーミングシグナルの知識を披露してみては
いかがでしょう?

私、犬のボディサインをちょっと教えてもらったんです
まず、○○ちゃんの吠え方、これ、『ノエルちゃんに挨拶?やだよ!』
という意味です。
で、ノエルの方は、『ノエル、怖がりだから、これ以上は、近づけないで!』 ていう
サインを出しまくってます。
私、無知だったから、このふたりのサインに全然気づきませんでした。
こういうふたりを仲よくさせるなら、無理に近づけると逆効果で、距離を取って
オヤツを上げながらすれ違うのが、いいそうですよ~。
ほら、人間も、ちょっと離れた方がお互いが気になったりするでしょ?

とか何とか・・・・その飼い主さんに通じることを祈って!

マグネットと名刺、応募が少なかったから、抽選なしでした、あはは~。

2011/06/02 (Thu) 11:43 | EDIT | REPLY |   
まったりまま  

本当に皆さんが書かれているように勉強になりました。
思い返してみると しつけ教室でも似たような話はあったんです。
でも かなり強制的で コレはダメ ほめ方が悪い
犬は飼い主の言うことを何が何でも聞かせなくてはいけないと
そんな感じだったので 心の中に入ってきてなかったんですね。
あまりにも唸るので 申し訳ない気持ちで散歩しているのですが
どーんと構えて またがんばってみます。。
教えていただいたこと 試してみますね(^^)/ありがとう♪

2011/06/02 (Thu) 12:38 | EDIT | REPLY |   
けいたん  
Re: まったりまま さま

獅子と楓は、色々な先生にならってますが、同じグループの先生なので、
みなさん、わんこに苦痛を与えないやり方で、指導してくださいます。
今回の勉強会で、先生から頂いたプリントに、こんなタイトルが・・・

『リードの両端の幸せ』 を考える

以前の躾けの考えは、飼い主が幸せか、満足かどうかに重点が置かれて、
わんこのことは、ほとんど考えていなかったそうです。
犬は、群れで生活する生き物だから、飼い主がリーダーになって、しっかり
犬を管理・服従させる方が、犬も幸せなんだ・・・と言う考えです。

でも、最新の躾けは、人と犬が安心して暮らせるためには、どうするか、
と言う考え方に基づいて、科学的(犬の心理・行動・遺伝学)に、人道的
(犬に苦痛・恐怖を与えない)に行います。

だから、犬の悪い行動より、良い行動に注目して、そこをドンドン伸ばして
行きます。
犬との信頼関係を築くことに重点を置いてます。
何が何でも従わせるのではなく、どうすれば、愛犬が喜んで従ってくれる
ようになるかを、勉強しています。

悪い行動に目が行くと、私の躾け方が悪いから、とか、どうしてうちの子は、
と気持ちが落ち込んでしまうので、良い行動を積極的に見つけてください。
きっと小さなことでも、良い行動は、色々あるはずですよ。

楓のクラスメートのママさんも、完璧な飼い主にならないと!という意識が
強すぎるあまり、自分を追い込んでました。
先生に、「頑張ってるけど、できないんです」と涙ながらに訴えることも
あったのですが、それが、半年たった今、愛犬の状態・性格を受け入れて、
この子なりに頑張ってる、私も頑張れてる、と肯定できるようになったらしく、
すっごく明るくなりました。
継続は、力なり!をこの前の教室で実感しました。
私の目から見ると、そこのワンちゃん、楓より頭がいいんですけどねぇ。
自分のわんこになると、なかなか客観的に見られないので(苦笑)。

2011/06/02 (Thu) 13:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
About me
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る