獅子と楓のてくてく日記

ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP友達犬 ≫ ☆お星さま☆

☆お星さま☆

たくさんのワン友がいるポメ兄妹ですが・・・・


お散歩デビューした頃は、全然お友達ができませんでした。

IMG_0298_convert_20110708211636.jpg

獅子: ワンコ嫌いのワンコって、意外と多いのにビックリしたよ。

あの頃の獅子君は、かなりのKY犬だったからだよ。

『遊んで!遊んで!』 って、すんごい勢いで近づくから、みんなドン引き!

獅子: そうだっけ?




IMG_0222_convert_20110708205238.jpg

獅子: 今は、友達がいっぱいいるけどね。




IMG_0223_convert_20110708205558.jpg

これは、7月5日夕方のお散歩。

シオン隊長、ティアちゃんとタツ君、そしてポメ兄妹の総勢5にん!




IMG_0224_convert_20110708205519.jpg

タツ: オレ様と獅子兄ぃ、マブダチだじぇ~♪




IMG_0220_convert_20110708205311.jpg

獅子: あ、こいつは、腐れ縁のポチ犬ね。




IMG_0225_convert_20110708205620.jpg

タツ: 獅子兄ぃ、相変わらず、ツンドラだじぇ。

楓 : それを言うなら、ツンデレでちょ?

獅子: ボク的には、ツンドラだよ、ツンドラ!




IMG_0227_convert_20110708205728.jpg

タツ: オレ様、もしかして、ウマいこと言った?

楓 : 言ってないでしゅよ、タツ君もアホでしゅね。

獅子: このアホ犬は、放っておいて、本題に入ろうっと。

タツ: また獅子兄ぃ、ツンドラ。

獅子: はいはい。




IMG_0226_convert_20110708205856.jpg

獅子: 仔犬のボクと最初に友達になってくれたのが、シオン隊長と・・・




IMG_0229_convert_20110708205706.jpg

タツ: オレ様も、隊長好きだじぇ~。
     一生ついてくじぇ~。

獅子: 話に割り込んでくるなよ!マッタク・・・・・




マサキ君

獅子: 今日は一緒じゃないけど、Bコリーのマサキ君、それから・・・・・




ありし日のゴンちゃん

獅子: Gレトリバーのゴンちゃん。
     シオン隊長とマサキ君、ゴンちゃんは、年齢も近くて、よく3にん一緒に
     散歩してたんだ。
     そこにボクも入れてもらったんだよ。

楓 : 3にんの中では、最高齢のゴンちゃん、4日の夕方、お星さまになりまちた。

獅子: 確か、11歳半だから、大型犬としては、短命ではないんだけど・・・・

楓 : ゴンちゃんの晩年は、幸せとは程遠かったから、かわいそうでちた。




IMG_0234_convert_20110708205817.jpg

お散歩隊のメンバーは、大型犬も、全員完全室内飼育。

ワン友では、ゴンちゃんだけが、外飼い。

それでも、出会った頃は、ちゃんと愛されていたゴンちゃん。

たとえ、夏しか洗ってもらえなくても、その後、自然乾燥でも。

雨が降ると、お腹の毛がドロドロになっても。

めったにブラッシングしてもらえなくても、ご飯が一番安いフードでも。

獅子: これからも続く夏の暑さを、ひとりで我慢することなく、虹の橋を
     渡って行けたから、よかったのかな?

楓 : もう苦しまなくていいから、きっと今は、幸せでしゅよ、兄たん。

獅子: そうだね、そうだといいね。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

楓 : 折りたたみ記事で、続きがありましゅが、お母さんの怒り炸裂なので、
     読みたくない人は、クリックちないでくだちゃいね。





元気だったころのゴンちゃん

最後の3年くらいは、血便が出てるよ、歯茎に肉腫のようなものができてる、
後ろ足がおかしいよ、病院へ連れて行ってあげたら?私たちがいくら訴えても、

『今日、日曜日だし』
  ゴンちゃんのかかりつけは、日曜診察あり!

『でも、ゴン、元気だし』
  血便出ていて、元気なんだ、スゴイね。

『それ、前から』
  歯茎にあんな肉腫が前からできてたら、ご飯、ちゃんと食べられるの?

こんな感じで、もうゴンちゃんには、お金を掛けたくないって聞こえた。

ワン友ママの中では、一番年上のシオンママが、ゴンママに色々苦言を呈してくれた
けど、結局、聞き入れてくれたのは、庭にすだれを掛けて日陰を作ることだけ。

血便と肉腫に関しては、異常に気付いた息子さんが、病院へ連れて行け!と言って
くれたから、治療してもらえたけど。

血便の原因は、お尻の腫瘍で、睾丸にも異常があって、手術してもらえた。

でも、その後は、たくさんご飯を残していても、太り過ぎて足腰が弱っても、気にする
ことは、『ゴンが死んだら、こんな大きな体、どう処理したらいいか』 それだけ。

4日夕方に亡くなった時も、ゴンママが、タツ家に半べそかいて来たので、タツママが
慰めてたらしいけど、言ったセリフが、どこで焼いてもらおう、葬儀屋の電話番号は?

『まだ温かいゴンの体を焼こうとした!』 ってタツママが怒ってた。

結局、一日、家の中で寝かせて、5日に焼いたらしい。

5日の早朝、シオンママが、みんなの代表で、ゴンちゃんにお別れをしに行ってくれた。

6時ごろ行ったらしい。

『仕事に行く前に、来てほしかったみたい』 とシオンママが言っていた。

5日夕方、シオンママとタツママが話していると、ゴンママが車で通りかかって
ゴンちゃんの頭蓋骨を見せてくれたって。

何だかね・・・・・・

ゴン家には、もう1匹、コーギーのテンちゃんがいる。

元は、親戚の家で飼われていて、引越しのため、貰い手がいなければ、保健所
行きだと聞き、かわいそうだと引き取った。

それは、いいことなんだけど・・・・

テンちゃんは、室内飼育だったので、ゴン家でも家の中で飼われることに。

ゴンちゃんは、どういう気持ちで、それを眺めていたんだろう?

テンちゃんが悪いわけではない。

彼も、ゴン家が3番目の家。

もう捨てられたくない!という気持ちがあったんだろう、パパさんに最初から、
すごく甘えたらしい。

いつもそばにいるテンちゃんと、窓を開けなきゃ見えないゴンちゃん。

いつしか愛情は、テンちゃんに。

ただの下痢でも病院へすぐに連れて行ってもらえるテンちゃん。

大病を患って、かなりお金が掛かったらしいけど、ちゃんと治療してもらえた
テンちゃん。

病気の影響で太りやすくなったにもかかわらず、体重管理をしてないから、
超肥満体になってるけどね、これもホントは、一種の虐待になるんだけど。

本来なら、12キロくらいのコーギーなのに、20キロ近くあるらしい。

ゴンちゃんにお別れを言いにいったシオンママが、そのことをキツく注意して
くれたそうだけど、『多分、聞かないだろうね』 って言ってた。

ワンコは、人の手と愛情がないと幸せになれない。

愛情がないのは、論外だけど、愛情だけでもダメ。

健康管理、社会化、躾けは、飼い主の義務!

この先、テンちゃんが亡くなっても、ゴン家には、もうワンコを飼って欲しくない。

ゴンちゃんのオモチャも、汚いロープが1本あるだけだった。

ポメ兄妹の散歩コースからは、外れていたけど、たまに覗きに行くと、そのロープを
くわえて、何かワフワフしゃべってくれたゴンちゃん。

ロープの房の部分は、とっくになくなってて、泥色になったロープ。

あまりにも気の毒だったから、新しいのをあげたことがある。

ワン友みんなで、ゴンちゃんを見に行くと、嬉しそうにしっぽを振っていた。

たったひとりで、1日の大半を過ごしていたゴンちゃんのことを思うと、涙が出る。

今度、またワンコに生まれ変わるなら、次は、家族の一員として、大事にしてくれる
人の所に行けますように!

ゴンちゃん、ゆっくり休んでね。

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
ツンドラ・・・永久凍土・・・
中学だか高校だかの授業で聞いたような・・・
たしかに上手いこと言ってる(*≧m≦*)

獅子君、なんだかんだたっちょんに冷たくしても
腐れ縁だなんて言いながらも
しょうがないな~って言いながら仲良しなんでしょ♪♪
おっきい子ともちゃんと仲良くできておりこうさんだよ~

********
悲しいお話ですね。
ありえない。
かわいそうで涙が出ます。
近所づきあいもしてるみたいなのに
そこまで人の言うことも聞かないなんて
どういう飼い主さんなんでしょう・・・・・・・・
ゴンちゃん、亡くなって楽になったねとは言いたくないけど
せめてこれからは安らかに眠ってくださいと祈っています。

でもせめてそうやって気にかけてくれる人が
けいたんさんをはじめ、他のママさん達がいてくれたことが
救いだったのかな、と思います。
2011年07月09日(Sat) 03:48
No title
編集
ご無沙汰しています。
毎日暑いですね~
獅子丸君も楓ちゃんも、暑さに負けないでね!

最後まで読ませていただきました。
今と昔・・・
ペット事情が大きく変化しています。
私も先住犬のナルの前の柴犬は外飼いでした。
でも家に中でナルを飼ってみて、外と内との違いに
ちょっとショックさえ覚えました。
柴犬を大事にしていなかったわけではありません。
でもやはり寝食を共にするのとでは大違いです。
今では外飼いなんて考えられません。
今マルモのおかげ?でシュナブームが起こっているようです。
何も知らない初めて飼いの人に、安易な気持ちで飼って
欲しくないと思っています。
その子の人生、まるごと責任を持てる方のところに行って
欲しいですよね。
2011年07月09日(Sat) 14:48
外飼いだったけれど・・・
編集
 あれ、ティティ子さん、今回の写真は、お母ちゃまも
お父ちゃまも、『合格』じゃないですか?

 たっちょん、今日もご機嫌だねぇ♪

 うちの実家では、大型犬を外で飼っていました。
でもね、うちの父・・・なんと言うか・・・いやはや・・・。
 夏、晩酌をしてご機嫌♪で、デカわんを散歩へ連れ出した
父ちゃん。全然帰って来ないから、様子を見に行くと、家の裏に
ある倉庫(商売で使っている大きな倉庫)から、鼾が聞こえる・・・。
覗きに行ったら、うちの父ちゃん、コンクリートの上で、
気持ち良さそうに寝ているではないか~!Σ( ̄□ ̄)ゲッ
一瞬、死体かと思いましたよ。 片や、デカわん、父ちゃんが
彼のために敷いた畳の上で寝ていた・・・。
 父は日中、この倉庫にいることが多かったし、商用で
出掛ける時は、デカわんが倉庫を守っていました。
これは、外飼い?室内飼い?
 うちの父ちゃんも、たっちょん父母と同じで、自分の娘よりも
わんこの方が可愛いってタイプ。

 以前、松本君(ぽちたまに出演している)が、新聞のエッセイで、
「どんなに虐待を受けても、犬は飼い主さんのことが大好きなん
です。」と書いていたのを思い出すにつけ、天国に旅立った
ゴンちゃんが気の毒でなりません。
 ゴンちゃん、天国で、たくさんの人に、いっぱい可愛がって
もらうんだよ。わん友と、楽しく遊ぶんだよ。

PS: 私は若島津健だよ~ん。
   ↑獅子君の生後3ヶ月頃ですね。可愛くて、何も言えません。
   獅子丸や ああ獅子丸や 獅子丸や

2011年07月09日(Sat) 15:39
No title
編集
毎日、暑いですね~。。
獅子丸くんも楓ちゃんも元気そうで何よりですe-68
アジュリー達も日中は暑いので除湿を入れて部屋でまったり?過ごして
夕方?夜7時以降のお散歩の生活です。。朝は飼い主なかなか起きれないv-356ので・・・

ごんちゃんの記事・・・
本当に可哀想で涙ですe-263
愛情だけの飼い主もダメですが・・・愛情がないのは本当辛かったでしょうね。。
それでも頑張って生きてきたんだね。。
病気でもなかなか病院にも連れていってもらえなかったなんて辛すぎます。。
ごんちゃん、安らかにね。。
お空でたくさんのお友達と楽しく過ごしてね。。
ごんちゃんの様なワンコは私達が知らないだけで他にもたくさんいるんでしょうね。。
本当に飼い主さんには責任を持って飼って頂きたいです。。
我が家の近くにも実は室内犬を外飼いしている方が・・・
もう本当に信じられませんが・・・これ以上は可哀想で書けません・・・
2011年07月09日(Sat) 18:06
ゴンちゃん
編集
かわいそうな晩年だったんですね。
せめて、暑くなる前に
苦しまなくて、もう苦しまなくてホントによかったと
読んでて思いました。

ゆっくり安らかに眠ってねv-485
2011年07月09日(Sat) 20:26
ゴンちゃん安らかに・・・
編集
うちもゴールデンを
飼ってますが、この時期外飼いなんて
あり得ないです。

人それぞれの家庭の事情がおありだと
思いますが、ゴンちゃんは可哀そうです。
(飼い主さんがもっとゴンちゃんに
目を向けてあげてたらもっと長生き出来た
のでは・・・)

ゴンちゃんの健気な笑顔・・・涙が出て来ます。
胸が痛いです。
責任を持って最期まで大事に飼ってほしいです。


飼い主も免許制にすればいいのに・・・。
犬を飼うのはお金も掛ります。
特に大型犬は食べる量も多いし・・・。


ただ可愛いからだけではなくて
色んなことをクリアしてから
ワンコを迎えてほしいですね。


ゴンちゃん安らかに・・・
夏の暑さ、病気、寂しさ・・・いっぱい頑張った分
神様からいっぱいご褒美貰ってね。





2011年07月09日(Sat) 23:01
Re: ロックママ さま
編集
獅子丸は、たまに怒ってますけどね(笑)。
タツ君は、怒られたと思ってないし・・・・これはこれで、いいコンビなのか?

ワンコは、好きだけど、躾けや適切なケアには、全く無頓着な飼い主さんです。
それなら、せめて最後まで愛情を持って接して欲しかったです。
飼い主にも、色々事情があるのかもしれませんが、最後まで、飼い主に対し、
愛情を持っていたゴンちゃんが不憫です(涙)。
2011年07月09日(Sat) 23:27
Re: 麗ママ さま
編集
同じ住宅街で、ずーっと外飼いだった子が、昨夏、ものすごく暑かったので、
これはかわいそうだと、夏の間、家の中に入れてもらいました。
その子は、外飼いでも、大事にかわいがられていたので、ご家族も、一度家に
入れたら、外に出すのがかわいそうになったそうで、夏だけのはずか、そのまま
お座敷犬になりました。
外に出している時より、中にいる方が、濃密な接触があるから、ますますかわいく
なったんでしょうね。
本犬も、ずっとお座敷犬だったような顔をして、ガラス戸の内側に座ってました。
誰に言われるでもなく、家の中にワンコを入れてやらないと大変だ!と考える
飼い主さんもいれば、周りに言われても、無視する飼い主も・・・・

マルモで、シュナブーム。
トリミング犬種は、小型犬でも、お金も手間も掛かるし、その犬種のことを、ちゃんと
勉強して、自分たちの手に負えるかどうか、家族でよーーーーく話し合ってから、飼うか
どうか決めて欲しいでよね!
2011年07月09日(Sat) 23:39
Re: ノエママ さま
編集
お父様、コンクリート。
お犬様、畳(爆)!
いいわ~、お父様、最高!!!

獅子丸を迎えた時に、モトコランドで、『この子にとって、奥さんが、
お母さんで、ご主人が、お父さんになるんです』 と言われました。
ワンコって、人間の3歳児くらいとかって聞きますから、パパ、ママが
絶対の存在なんでしょうね。
それが、どんなパパやママでも・・・・・

ノエママさんなら、美杉君も、ありかと思ったわ。
2011年07月09日(Sat) 23:48
Re: アジュリーママ さま
編集
ホント、暑いですね。
うちも、とっくに朝の散歩は、お休みに。

日本の動物愛護法じゃあ、庭に短い鎖でつながれていても虐待にならないし、
ゴンちゃんは、一応、ご飯も水も与えられて、短いけどお散歩にも連れて行って
もらってたから、問題なし!ってなるのでしょう。
こういう飼い主から見れば、私たちの方が、異常に見えるのかもね。

室内犬を外飼い・・・・・
言葉が出ないです。
2011年07月10日(Sun) 00:08
Re: マリモ さま
編集
獅子丸が仔犬の頃、ゴンちゃんは、6歳でしたが、その頃から
すでに手入れは、ほとんどしてもらってなかったです。
長毛なのにね。
ニオイもすごかったから、よくご近所から苦情がでないな、と
思ってました。
もしかしたら、言っても無駄だと思っていたのかもしれませんが。

おかしな話ですが、ゴンちゃんが亡くなって悲しいけど、生きて
苦しむより、むしろ良かったと、ワン友仲間も思ってます。
2011年07月10日(Sun) 00:24
Re: レオン☆ママ さま
編集
大雨の日も、夏の暑い日も、外で耐えていたゴンちゃん。
せめて玄関に入れてやったら?と言っても、返事しなかったゴンママ。
家に上げたくないなら、仕切りをして玄関でもいいのに、どうして
それだけのことができないのか・・・・

亡くなる前は、ご飯も食べなくなって、緑のウンチをしたらしいです。
多臓器不全だったのかな?
苦しまずに逝けたのならいいのだけれど。

仔犬は、かわいいからね。
でも、大型犬は、体重がドンドン増えて、あっという間に大きくなる。
1回病院へ行けば、大型犬なら、大体5000円コースだしね。
フィラリアの薬もフロントラインも、ドーンとかかるし。

ペット業界も、売るときは、一生にかかる費用の目安を必ず説明するよう法律で
決めたらいい。
大型犬だと、少なくとも500~600万円くらいは掛かると言われてますよって。
大抵の人は、そこで躊躇すると思うんだけどなぁ。
2011年07月10日(Sun) 00:39












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

けいたん

Author:けいたん
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る

最新トラックバック
FC2カウンター
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ