獅子と楓のてくてく日記

ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP食べ物 ≫ 日本茶のルーツ、中国緑茶!

日本茶のルーツ、中国緑茶!

昨日、中国茶の講座に行ってきました♪


前回は、デジカメを忘れましたが、今回は、バッチリです!

場所は、アロマの講座でお世話になっている ポセイドンさん

今回のテーマは、『日本茶のルーツ、中国緑茶』

中国のお茶と言えば、烏龍茶でしょ?っと思っていましたが、実際に普段
よく飲まれているのは、意外にも緑茶なんだとか。

IMG_2188_convert_20110930184115.jpg

先生が用意してくださった5種類のお茶。

この中のどれが緑茶だと思いますか?




IMG_2189_convert_20110930184146.jpg

こちらは、今回のお茶菓子♪




snap_tekutekunikki2009_20119519434.jpg

講師の井上先生とのツーショット&茶器。

先生の中国茶のお店は、コチラ!




IMG_2188_convert_20110930184115.jpg

さて、先ほどの問題の答えですが・・・

これ全部、中国緑茶です!

日本の緑茶は、産地が違っても、見た目や匂いなど、結構似通ってますが、
中国緑茶は、見た目からバリエーション豊富ですね。

右上: 西湖龍井 中国を代表する緑茶
中央: 東山碧螺 こちらも中国を代表する緑茶
左上: 雲南野生芽苞 大木になるお茶の木の新芽で作られている

右下: 黄山毛峰 世界自然遺産 『黄山』 で作られる銘茶
左下: 径山香銘 かつて栄西が径山寺周辺で栽培されていたお茶を日本に
     持ち帰ったとされ、日本茶のルーツとも言われている。




IMG_2193_convert_20110930184230.jpg

中国では、グラスに直接茶葉を入れて、そこにお湯を注いで飲む方法が
一般的だそうですが、今回は、色々な茶器で入れて頂きました。

上の写真は、一番葉っぱの大きな雲南野生芽苞。

英名だったら、皆さんも知ってますよ、『アッサム種』 です。

そう、紅茶のアッサムで~す!




IMG_2195_convert_20110930184255.jpg

で、このお茶を湯呑にそそぐと、こんな感じ。

日本の緑茶に比べると、他の中国緑茶も、みんな薄い色。

日本緑茶は、濃い緑色で、味も濃厚な物が良いとされてますが、中国では、
真逆で、さっぱりとして清涼感のある、白湯に近いものが上等とされている
そうです。

このお茶の香りから、パッと頭に浮かんだのは、『ホオズキ』

赤い実のなるホオズキです。

子供の頃、ホオズキの実の芯と種を取り出して、皮だけにして、口に入れて
ブーブーならしましたが、その時のホオズキの香りと味を思い出しました!

いやはや、日本緑茶とは、全然違っててビックリ~!




IMG_2196_convert_20110930184315.jpg

こちらは、黄山毛峰、少し燻したような、スモーキーな味です。

特に緑茶は、この入れ方が、一般的だそうです。

葉っぱを少しフーフー吹いて端っこに寄せて飲みます。

時間が経つと、葉が下に沈むので飲みやすくなります。




IMG_2197_convert_20110930184634.jpg

急須を使って入れてもいいのですが、この方が渋みが出ず、さっぱりとした
味で、香りも強く出るので、何杯でも飲めるのだそうです。

中国緑茶と日本緑茶の最大の違いは、中国緑茶は、何杯でも飲める!という
ことだと思いました。

しかも、茶葉を変えなくても、5番煎じ、6番煎じでも美味しいんです!




IMG_2198_convert_20110930184706.jpg

こちらは、デザートのゴマプリン。

この5種類のお茶、味も香りも全然違いました!

東山碧螺なんかは、カツオの出汁を薄くしたような味だったし(笑)。

先生曰く、これだけのバリエーションが豊富なのは、国土が広いことが
理由の一つだろうとおっしゃってました。

あと、茶摘みの人件費が安いこと!

次回は、中国本土の烏龍茶だそうです、楽しみ♪




IMG_2200_convert_20110930184847.jpg

獅子: お母さんが、楽しみを見つけるのはいいことですがっ!!!

はい?

獅子: アロマの講座に続いて、中国茶の講座・・・・




IMG_2201_convert_20110930184904.jpg

獅子: ボクと過ごす時間が、また短くなるじゃないですか!

え~、どっちの講座も月に1度なんだから、それくらいいいじゃん。

楓 : 楓的には、もらえるものさえもらえれば、いいでしゅけどね。

獅子: そーゆー問題では、ありません!




IMG_2202_convert_20110930184922.jpg

今でも、かなりの時間を獅子君と楓ちゃんと過ごしているんだから、
ちょっとくらいいいでしょ?

獅子: ナデナデいっぱいしてくれる?

うん、するする!

獅子: マッサージも?

はいはい。




IMG_2203_convert_20110930184941.jpg

獅子: お母さん、世界で一番、ボクのこと、好き?

うんうん、大好きですよ♪

獅子: それなら、中国茶の講座、行ってもいいよ。

獅子君、ありがとね。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

緑茶や青汁を食前に飲むと、体が余計な物を吸収しにくくなるそうです。
ダイエットしている方におススメ~♪
今回、かなりの量を飲み、その後は、フツーに晩ごはんを食べたのですが、
翌日、800gくらい体重が減っていた。
緑茶効果???



スポンサーサイト

Comment

No title
編集
中国茶講座、興味深く拝見しました~
私もこんど、お友達が中国茶のお店に
連れて行ってくれるらしく、楽しみにしているんですよ!!

中国茶、ほんとに色が薄いですね~☆
これでもちゃんとお味がするのですねっ
しかも何度も飲めるという。。
なんてお得な!!
私も飲んでみたいな~☆
2011年09月30日(Fri) 21:55
お茶が美味しい季節
編集
 今日は今年最後の夏日でしたが(テレビの天気予報で
言っていた)、最近めっきり涼しくなって、熱いお茶が
美味しい。( ̄∀ ̄)フゥ

 今日の記事を読んで、昔・・・結婚して間もない頃、
紅茶を勉強する講座へ通っていたことを思い出しました。
その時、中国のお茶についても勉強したなぁ。たしか・・・。
へへへ(^o^;)、お勉強よりも、先生が毎回持って来て
くださるお茶菓子の方が目当てだったもので・・・。

 黄山毛峰、このお茶、飲んでみたいな。私、スモーキーな
味のお茶が結構好きです。キーマンとか。ダンナは、クセの
あるお茶が苦手。アッサムやセイロンを、ミルクティーにして
飲んでいます。
 ポセイドンさんのHPを何回か拝見しましたが、いいな~、
こういうお店が近くにあって。

 先々週だったかな?読売新聞の全国の銘菓を
紹介するコーナーで、『関の戸』が紹介されていました。
渋いお茶と和菓子の組み合わせも、なかなか
ですよ。また、買いたいな。 
2011年09月30日(Fri) 22:08
Re: リョータママ さま
編集
私も、中国茶の先生のお店で、ゆっくりお茶を飲みたいなぁと
思っています。
中国茶館へ行く時は、十分に時間の余裕がないとね♪

ペットボトルの烏龍茶しか知らないと、今流行りの焙煎してない
烏龍茶は、かなり衝撃的です!
これ、ジャスミン茶?って思うくらい、華やかな香りがしますよ。
楽しんできてくださいね♪
2011年10月02日(Sun) 11:18
Re: ノエママ さま
編集
ホント、最近、熱いお茶がおいしく感じられるようになってきましたね。
うん、お茶菓子は重要です(笑)!
今度こちらに来られた時に、井上先生の中国茶のお店に行ってみますか?
お茶の販売だけでなく、お茶を飲んで、点心も楽しめますよ。
お茶は、10gから販売しているので、200円くらいから買えます。

関の戸は、緑茶や抹茶が合いますよね♪
2011年10月02日(Sun) 11:23












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

けいたん

Author:けいたん
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る

最新トラックバック
FC2カウンター
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ