迷惑なクセ

今日は、楓のちょっと困ったクセについてお話します。


まあ、誰にでもクセはあるのですが・・・・

楓の癖に、ボクはちょっと迷惑してるんです。

IMG_0115_convert_20120113203351.jpg

1月9日、近くの公園でニオイ嗅ぎをしていると。




IMG_0116_convert_20120113203414.jpg

ボクが真後ろにいるにもかかわらず、楓が後ろ足で、砂や草を
蹴りけりして飛ばしてくるんです。

ペッペッ!!!

もう!口に砂が入ったじゃないか!

文句を言っても、知らん顔なんです。




IMG_0117_convert_20120113203434.jpg

で、ボクがクンクンしているとそばに来て、同じところをクンクン。

そこまでは、まだいいんですけどね。

ボクが後ろにいるのを確認せずに、また蹴りけりしてくるんです。

これって、わざと???




IMG_0118_convert_20120113203456.jpg

ボクのおちり毛に、草がついているでしょ?

これが証拠です。




IMG_0119_convert_20120113203517.jpg

ボクがニオイ嗅ぎしているところに、無理やり割り込むのも、
本当の所、どーかと思っているんですけどね。

ボクがクンクンし終わるのを待てばいいのに、同じところを
嗅ごうとするから、ほら、ボクの首がグキッってなってる!

頭や体をグイグイ押し付けてくるんですよ。




IMG_0120_convert_20120113203545.jpg

はぁ~、ボクは、ゆっくりクンクンしたいだけなのに・・・・・

『じゃあ、楓さんに思い切って聞いてみたら?』

そうします。




IMG_0123_convert_20120113203602.jpg

獅子: なんでボクがクンクンしてると、すぐに寄ってくるんだよ?

楓 : 兄たんだけお宝ゲットちないように、チェックちているんでしゅ。

獅子: お前のお宝って、ミミズのカンピンタンだろ?
     ボク、そんな物にキョーミないし。
     そんなくっさいニオイを体にこすり付けたいとも思わない。

楓 : 分かりまちぇんよ~!
     いつか、兄たんがミミズのカンピンタンの魅力に気づくかもでしゅ。
     あれは、素晴らちい珍味でしゅからね。

獅子: 食べるとお母さんにしかられるぞ!




IMG_0124_convert_20120113203619.jpg

楓 : それから、楓に砂や草を蹴りけりされたくなかったら、
     こんな風に、常に楓の前に出たらいいんでしゅ。
     問題解決、かえちゃん、あったまい~い♪

獅子: はいはい。




IMG_0125_convert_20120113203641.jpg

とゆーわけで、問題が解決したよーな、してないよーな・・・でした。

え?タツ家の前で何をしているのかって?

ちょうどタツママさんに家の前で会って、ボクのお腹の調子がイマイチだって
言ったら、タツ君の腸管アシストフードをくれるって言うから、待ってるんだ。




IMG_0126_convert_20120113203658.jpg

楓 : 早く楓のオヤツを持ってくるで~しゅ!

お前のオヤツを取りに行ってくれたわけじゃないんだけどね。

ふぅ~、今年も楓は、女王様のようです・・・トホホ。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

世界は、自分のためにあると思っている女・楓様(笑)。



スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply

About this site
ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
About me
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る