獅子と楓のてくてく日記

ポメラニアンの獅子丸と楓の日記です。たまにカメのロブ君も登場するかも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP食べ物 ≫ 花茶&工芸茶

花茶&工芸茶

昨日、中国茶の講座に参加しました。


テーマは、『花茶・工芸茶』

花茶とゆーと、中国版フレーバーティーですね。

工芸茶は・・・・・

IMG_0654_convert_20120307101856.jpg

こんなの!

中国旅行のおみやげにもらったことがある!という方もいるかと思います。

今回は、3種類の工芸茶を楽しみました。

お湯を注ぐと、繭のような茶葉が開いて、中から花が出てきます♪

それぞれグラスの形状が違いますが、それは、工芸茶が開いた時の形に
合せてグラスの形を選んでいるからだそうです。




IMG_0655_convert_20120307101940.jpgIMG_0656_convert_20120307102013.jpg
      IMG_0661_convert_20120307102255.jpg

これは、一番右の工芸茶・金元宝(きんげんぽう)。

最初は、ハートのような形をしているのですが、先生曰く、水餃子の形。

つまり、昔の中国のお金の形なんだそうです。

だから名前もズバリ “金” “元(中国のお金)” “宝”

白い花(ジャスミン)と赤い花(千日紅)が見えてますが、本当はこれ、
アーチ状の開くんだそうです。

先生が、引っ掛かってるなぁ、と引っ張り出してました(笑)。




IMG_0664_convert_20120307102439.jpg

引っ張り出した花を、上から見るとこんな感じ♪

使われている茶葉は、緑茶。

味は、ジャスミンの香りを付けているので、ジャスミン茶の味です。




IMG_0663_convert_20120307102132.jpg

本日のお茶菓子。

先生手づくりのパウンドケーキ♪




IMG_0665_convert_20120307102609.jpg

こちらは、真ん中グラスに入っていた工芸茶・千紫万紅(せんしばんこう)。

この花、何か分かります?

実は、カーネーション!

キレイなのかどーなのか、ちょっとビミョーですが・・・・・

『母の日』 のプレゼントに!と売り出すお茶屋さんもあるそうです。

もっと大きなデキャンターとかに入れて、家族みんなで楽しむのもいいかもね。

こちらも、ジャスミンの香りがあるので、味はジャスミン茶。




IMG_0666_convert_20120307102339.jpg

左端の背の高い器に入っていたのが、歩歩高昇(ほほこうしょう)。

名前は、見た目そのまんまですねぇ・・・・高く昇る(笑)。

花は、下から、菊・ジャスミン・千日紅。




IMG_0669_convert_20120307102631.jpg

歩歩高昇を別の角度から見るとこんな感じ。

水中花みたいで、これが一番きれいでした♪

これは、ジャスミンの香りを付けていないので、味は、緑茶の味。

工芸茶の場合、同じ物でも、お店によって呼び名が違ったり、名前が
同じでも、中から出てくる花の形状が違ったりするそうなので、先生曰く
名前を覚えてもあまり意味がない・・・だそうですよ(笑)。




IMG_0667_convert_20120307102733.jpg

お次は、花茶。

これは、白龍珠という名前で、緑茶を小さく丸めたもの。

高級ジャスミン茶です。

丸めた緑茶にジャスミンの花を入れ、香りを移しては、花を取り出し、
乾燥させ、また花を入れて香りを移し・・・・を繰り返して作るそうです。

安いジャスミン茶は、香料を使っているそうですが、これは、手間ヒマかけて
作った正真正銘のジャスミン茶♪

ひとりで飲むなら、グラスに直接、茶葉を5~6個入れて熱湯を注ぎます。

それだけの茶葉で、何杯も香りの良いジャスミン茶が楽しめますよ♪




IMG_0671_convert_20120307102701.jpg

こちらは、菊花茶。

菊のつぼみそのまんま(笑)。

味を楽しむお茶じゃなくて、漢方薬としての薬効を期待して飲む、健康茶。




IMG_0675_convert_20120307102807.jpg

キレイな黄色のお茶です。

味は・・・・和紙を浸して飲んでる感じ(爆)!

味も香りも独特で、栄養ドリンクをちょっと薄めたような・・・・・

ま、漢方薬の原料だしね。




IMG_0676_convert_20120307102828.jpg

この菊花茶、菊花茶の中では、飲みやすくておいしい方らしい。

もっと大きな菊を使ったものもあるそうです。




IMG_0677_convert_20120307102847.jpg

で、通常は、こんな風に自分の好きなお茶(通常緑茶)に混ぜて飲むそうです。

今回は、西湖龍井(せいころんじん)という緑茶とブレンド。

西湖龍井は、もともと美味しい緑茶なので、ブレンドするといい感じ。




IMG_0678_convert_20120307102907.jpg

これも花茶・桂花烏龍茶。

キンモクセイの香りの烏龍茶です・・・・・・が!

先生曰く、おいしい桂花烏龍茶って、ほとんどない。




IMG_0679_convert_20120307102930.jpg

とゆーわけで、このお茶は、安渓黄金桂という華やかな香り&爽やかな味の
烏龍茶に、キンモクセイの花をブレンドした、先生オリジナルの桂花烏龍茶。

黄色いのがキンモクセイの花。




IMG_0681_convert_20120307103018.jpg

ガラスの茶器に入れると、茶葉とキンモクセイの色がすごくきれい♪




IMG_0683_convert_20120307103059.jpg

黄金桂という烏龍茶は、それだけで飲んでも、ほのかにキンモクセイのような
香りがしますよ。

これは、茶葉そのものの香りで、あとから香りを付け足したワケじゃないです。

今回は、その茶葉に本物のキンモクセイの花をブレンドしてますから、口に
含んだとたん、口の中いっぱいにキンモクセイの香りが広がります!




IMG_0687_convert_20120307103125.jpg

見たまんま(笑)!

中国版ローズティー、玖瑰紅茶です。

玖瑰=メイグイとは、バラ科のハマナスの花のこと。

今回は、九曲紅梅という中国紅茶にこのメイグイをブレンド。

味は、市販のローズティーに比べると、バラの香りは穏やか。

今まで飲んだことのあるローズティーは、むせそうなくらいバラの
香り(多分、たっぷり香料が入ってる)で、気持ち悪い味でしたが・・・

これは、おいしいです♪

ブレンドしてある紅茶は、かなり良質の茶葉なので、何度か入れている
うちに、バラの香りが薄まって、紅茶本来の味も楽しめ、一石二鳥☆

本日のお茶菓子のパウンドケーキによくあうお茶でした~♪


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

でも、私は、この紅茶を飲む前に、パウンドケーキを食べちゃったんですよね~。
残しておけばよかった・・・・・





スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

けいたん

Author:けいたん
茶ポメ:獅子丸(ししまる)
2006.7.12.生まれ(♂)

白ポメ:楓(かえで)
2007.3.23.生まれ(♀)

セマルハコガメ:ロブ
推定25歳(♂)
2013.7.4.虹の橋を渡る

最新トラックバック
FC2カウンター
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ